• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 大日向の火とぼし(南牧村)(2012/8/13)

県内に残る最大級の火まつり、大日向(おおひなた)の火とぼしが開催されます。

戦国時代、小幡領主に反抗した村民が武田氏に味方し勝利した喜びを火祭りで伝えたのが始まりとされています。

闇に浮かぶ炎の輪がなんとも幻想的。国指定無形民俗文化財にも指定されています。 

☆日程 平成24年8月14日(火)、15日(水) 18時頃から

☆会場 大日向橋(南牧村)

☆詳しくはこちらをご覧ください。 南牧村ホームページ

火とぼし