• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 伝統行事『猿追い祭り』が行われます(片品村)(2012/10/30)

県指定重要無形民俗文化財 武尊神社の『猿追い祭り』が開催されます。

古代信仰の山として知られる武尊山、猿追い祭りはその山を御神体とする武尊神社の祭りです。
この祭りは、村を永く栄えさせようという祈りが込められていて、毎年行われています。


◆祭りの由来◆
『武尊山麓の猿岩というところに猿がいて、毎夜出てきては畑の作物を荒した。
そこで村人は困りはて相談した結果、その猿を神様にしようということになった。
ちょうどその時、猿が出てきたので村人は猿を追いまわした。これが今のような猿追い祭りとなったという。』
 
このお祭りは、村の人が東西に分れて、片方はエッチョウ(栄長)、片方はモッチョウ(茂長)と掛け声をかけながら
赤飯をしゃもじで投げ合います。
これが終わると、猿に扮した一人の男が社殿から駆け出し、それを紋付羽織に似た、たっつけ袴の祭礼委員が
追いかけて、社殿のまわりを三回廻ります。・

【開催日】2012年11月7日(水)
【開催場所】片品村花咲 武尊神社

伝統の祭りに、皆さまぜひお越しくださいませ。

●花咲の湯では、祭りに併せてをイベントを開催します!!

「猿追い祭りと新そばご膳を味わう」
〜新そばと日帰り温泉はいかがですか〜
花咲の湯で「新そば膳」を召し上がった後、花咲 武尊神社で行われる『猿追い祭』に参加します。
花咲の湯から武尊牧場まで専用車両で送迎いたします。


【料 金】お一人様2,500円
【応募締め切り】11月5日(月)

*詳しくはこちらをご覧ください。
*お問い合わせ先 片品村振興公社(株)旅行部
                  電話番号:0278−25−4644
                  FAX番号:0278−25−4646