• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」は開館30周年を迎えました(平成24年)(2012/11/5)

 「ミュゼ」は、昭和57年に中之条町歴史民俗資料館として開館し、今年30年の節目の年を迎えました。

 30周年を記念して、現在、「新井洞巌展−第6回ふるさとの文化人展(10月1日〜11月30日)」を開催しています。
 また、30周年記念講演会が11月7日(水)午後2時から、中之条町ツインプラザ交流ホールで開催されます。

「新井洞巌展−第6回ふるさとの文化人展(10月1日〜11月30日)」 
 「ふるさとの文化人展」は、郷土のすぐれた先人の文化活動を紹介し、地域文化を再認識するとともに、文化の向上に寄与する目的で実施しているものです。今回は、最後の南画家と称される「新井洞巖」を遺作や遺品を通して顕彰し、芸術の秋に多くの皆様にその作品を鑑賞していただく企画です。

30周年記念講演会
日時:11月7日(水) 午後2時〜
講演: 講師  大阪国際大学・村田隆志
     演題  「新井洞巖の芸術を味わう—近代南画の鑑賞法—」
     入場無料
     申し込み不要 ただし、先着50名。、1時45分までにツインプラザ会場受付にお集まり下さい
お問い合わせ 中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」
         0279−75−6878

 中之条の「ミュゼ」は、群馬県にも数少ない、明治初期の洋風学校建築(明治18年ですから、西暦では1885年に吾妻第三小学校として開校、既に127年たっています)で、昭和53年に「群馬県指定重要文化財」となった建物を利用した博物館として、多くの方々に親しまれています。

 中之条町のメインストリート国道353号線のこの辺りは、「ミュゼ」にちなみ「博物館通り」と呼ばれています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇吾妻エリアの観光情報
 ・tavi 吾妻エリアルートガイド
 ・吾妻 地産地消お食事ガイド
 ・吾妻探検隊
 ・吾妻プチtaviだより

⇦吾妻エリアのトピックスへ戻る