• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 【終了】 紅葉の岩櫃城跡を探索しました(平成24年)(2012/11/16)

 先に、ググっとぐんま吾妻エリア情報でお知らせした、東吾妻町のボランティア団体「あざみの会」主催の「戦国真田の岩櫃探検隊 第6弾」が、先日、11月11日(日)に岩櫃山と山麓のリゾートホテルコニファーいわびつで、ゲスト、スタッフ併せて100人の参加を得て開催されました。

 当日は朝から曇りでしたが午前中はなんとか雨にはならず、1班は岩櫃山頂を目指しての登山、2班〜4班は北側遺構、志摩小屋虎口などを踏査することが出来ました。時期は紅葉の盛り、その様子を御覧下さい。

 午後は、「幸村様を想いつづけて」いる歴史愛好女子「歴女」で、現在は歴史プロデューサー、六龍堂 早川知佐さんの講演会でした。

 

 

 若い女性が歴史を好きになって、各地域を訪れる、所謂「歴女ブーム」が各地で話題になっています。早川さんによると、現在、女性が歴史好きになる理由の第1は「ゲーム」、第2が「大河ドラマ」で、次いで祖父母や父母など家族・親戚が語る地域の歴史を聞いてだそうです。また、大河ドラマで扱われた地域は訪れる人が爆発的に増えますが、そのブームをうまく活用して地域活性化に結びつけている地域と一過性で終わってしまう地域があるそうです。うまく地域を活性化させ、継続的に旅行者を集めている地域の特徴は、地域の人たちが様々な研修を続けて地域の歴史を学び、地域に誇りを持ち、旅行者に地域のことを語れるようになっていることだそうです。
 「あざみの会」のような活動が大事だということではないでしょうか。

 「あざみの会」は、東吾妻町の住民を中心に組織された、地域おこしボランティア団体です。平成22年から年2回のペースで岩櫃城跡の現地踏査を行う勉強会を開催しています。地元の方々が、地域の歴史を勉強ようと立ち上げた団体ですが、イベントに参加して気に入ってしまい入会した他地域の方々もおられます。「今回の、早川さんの言葉には、大いに励まされた。回を重ねるごとに勉強会参加者の知識レベルが上がっているので、今後もますます勉強を重ねていきたいと。」とのこと。歴史が好き、真田氏が好き、今回の講演者早川知佐さんのように「幸村様を想いつづけて」きた方、岩櫃山や東吾妻地域が好きな方も、まずはイベント、勉強会に参加してみてはいかがでしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇吾妻エリアの観光情報
 ・tavi 吾妻エリアルートガイド
 ・吾妻 地産地消お食事ガイド
 ・吾妻探検隊
 ・吾妻プチtaviだより

⇦吾妻エリアのトピックスへ戻る