• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 【終了】「寒すばると冬のダイヤモンドを見よう!」開催  (高山村)(2013/3/11)

ぐんま天文台では3月16日(土)に、「寒すばると冬のダイヤモンドを見よう」を開催します。

ぐんま天文台のボランティアが、レーザーポインターを使って星を指し示しながら、星座の探し方や、星座の形、星座にまつわる神話や伝承などを解説し、皆様を冬の星座の旅へとご案内します。

 

3月というと春のイメージがありますが、午後7時〜9時ごろの夜空にはまだ冬の星座が輝いています。

冬の夜空には1等星が7つもあり、そのうちの6つを使うといびつな六角形になり、これを冬のダイヤモンドといい、これを覚えると、冬の代表的な星座を探すことができます。

*冬のダイヤモンドの詳細についてはこちら(ぐんま天文台:冬のダイヤモンド)をご覧ください。

 

また、「すばる」という呼び名で有名なプレアデス星団も見ることができます。双眼鏡で見るとよりたくさんの星々の集まりであることがわかり、大変美しい姿を堪能できます。

 

大型望遠鏡を用いた一般観望も通常どおり行われます。

  

お申し込みは不要ですので、ぜひ吾妻エリアへお越しの際には、「星の里」高山村で、ご参加ください。

少し春の気配も感じられる吾妻ですが、気象情報にはご注意を! 夜はまだ寒いかもしれません。

 

 

【日程】 2013年3月16日(土)

【時間】 午後7時より午後9時30分まで

【場所】 県立ぐんま天文台・観測広場

【参加費】 入館料のみ

【お問い合せ先】 県立ぐんま天文台  ℡ 0279-70-5300

【関連URL】 県立ぐんま天文台

※天候不要時は中止となりますのでご了承ください。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  

 

   ⇦吾妻エリアのトピックスへ戻る