• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 四万温泉 「御夢想(ごむそう)の湯」(共同浴場)(2013/3/1)

「吾妻プチtaviだより VOL.14」

 吾妻の隠れた見どころや気になるお店、ちょっといい話など、読めば吾妻がさらに面白くなるプチ情報をご紹介します。

第14回は四万温泉をご紹介します。
四万温泉は四万川の渓谷沿いに、5カ所の温泉地区(温泉口・山口・新湯・ゆずりは・日向見)で構成されています。

その中で「御夢想の湯」は、一番奥の日向見地区にあり、国指定重要文化財の日向見薬師堂の隣です。

<日向見薬師堂>

 「御夢想の湯」は、平安時代の武将、源頼光家臣、日向守碓氷貞光の夢まくらに童子が立ち、四万の病脳を治す霊泉を教えたという伝説から名付けられた古湯。
また、垣武天皇(737〜806)の時代に坂上田村麻呂が東夷征伐の途中に入浴されたという伝説もあり、四万温泉発祥の地とされてます。

利用者に風情ある情緒を感じてもらおうと木造平屋建ての自然換気ができる湯屋造りです。

<御夢想の湯外観>

男湯に入ると外観から得た印象より小さい感じです(脱衣所の棚はわずか四つ)。

<浴槽>


浴室は脱衣所から階段を5段下った先にあり、お風呂は黒御影石をくり抜いて造ってあり2人で入浴すれば満員です。温泉は、無色透明 放流式でかなり熱いです。      

泉質はカルシウム・ナトリウム−硫酸塩温泉                    
効能は神経痛、筋肉痛等 
開放時間9:00〜15:00 年中無休                         

誰もが無料で入浴できますが、本来、共同浴場は温泉地に暮らす住民のための共同浴場なので、入浴時にはル−ルを守り清掃協力金をお願いします。

<清掃協力金を任意で>

「御夢想の湯」の目の前には、足湯もあり気軽に温泉を楽しめます。

<足湯外観>

<足湯>

四万温泉には、他にも共同浴場が山口地区には「上ノ湯」「山口の露天風呂」(11月28日より冬期閉鎖中)、新湯地区には「河原の湯」がありますので、四万温泉の共同浴場めぐりは、如何でしょうか。

<上之湯>

<河原の湯>

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

◆プチtaviだよりバックナンバー
 
VOL.1 添うが森 添わずが森(高山村)
 ・VOL.2 嬬恋キャベツ消しゴム(嬬恋村)
 ・VOL.3 川中温泉(東吾妻町)
 ・VOL.4 JR吾妻線・大前駅
 ・VOL.5 ハート型土偶(東吾妻町)
 ・VOL.6 犬塚峠(長野原町)  
 ・VOL.7 巨大鯨(中之条町)
 ・VOL.8 日本国道最高地点とその周辺(中之条町・草津町)
 ・VOL.9 シャイなトナカイ(嬬恋村)
 ・VOL.10 日本一のサイカチの木(中之条町)
 ・VOL.11 幻の終着駅(旧国鉄長野原線・太子駅跡)(中之条町)
 ・VOL.12 吾妻渓谷に巨大な十字架が出現!(長野原町)
 ・VOL.13 ♪雪よ〜 岩よ〜 (嬬恋村)

⇦吾妻エリアのトピックスへ戻る