• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 ハワイ公使別邸 5/3~ リニューアルオープン(伊香保温泉石段街)(2013/5/1)

 伊香保温泉石段街わきに、1985年に保存のため移築されていた、旧ハワイ公使別邸の建物が、石段街延伸に伴う周辺整備の一環としての改修が終わり、5月3日から再び元の場所で一般公開されます。

 移築されていた改修前の建物の様子です。

 この建物は明治時代中期に建てられた、純和風の木造建築で、ハワイ王国の日本駐在公使(駐日代理公使ロバート・ウォーカー・アルウィン)の別邸として使用されました。

 ハワイが独立国だった頃の王国建物としては国内唯一のものとして、大変貴重な存在で、昭和60年にハワイ移民100周年を記念して、保存されることとなり、渋川市指定史跡にも指定されています。

  1893年(明治26)まで、独立国であったハワイ王国の駐日代理公使、ロバート・W・アルウィンは、日本・ハワイ移民協約を実現し、ハワイ移民の父とよばれました。
 当時のハワイ王国と日本の交流関係の資料や
公使邸使用の紋章入りの食器などもを保存されています。

 

  今回の修復では、旧別邸の他に、木造平屋のガイダンス施設も新設され、アルウィンゆかりの品々の展示の他、地元の観光をPRするスペースも設けられます。

時は、ゴールデンウィーク、伊香保石段街で、明治期の伊香保とハワイの関係について思いをはせては、いかがでしょうか。

開館時間:午前9時〜午後4時半
休館日:火曜
問い合わせ先:渋川市教育委員会 0279−52−2102