• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 水沢うどん 夏は、やっぱり 冷たいうどんが良いね!(2013/8/23)

群馬県内の皆様には、お馴染みの「水沢うどん」、「秋田県の稲庭うどん」、「香川県

の讃岐うどん」
と並んで「日本三大うどん」と称される、群馬県の誇るブランドうどんです。

 その歴史は古く、400年あまり前から供されてきた歴史があります。そのキーワードは、

水澤寺(水澤観音)、創建は飛鳥時代といわれており、江戸時代には幕府から朱印状が与えられるなど、古刹として有数の歴史を持っています。
 坂東三十三箇所の16番目の札所でもあります。この古刹の参詣者向けに、上州産小麦と当地に湧き出た名水で打たれた、手打ちうどんが供されていたのが、その由来といわれています。


 ※坂東三十三箇所とは、源頼朝によって発願され、源実朝が西国の霊場を模範として札所を制定したと伝え                られている、東京都から、神奈川、埼玉、栃木、茨城、千葉、群馬の各県にまたがる観音霊場のことです。

水沢うどんは、足で踏み、手でこねても、粉を殺さず、粘着力を出すように努め、茹で方も透明感が出たらすぐに
揚げて水に入れてよくさらす。今でもなお、この古くからの製法を守り、伝統ある水沢うどんは作られています。水沢うどんの材料は、小麦粉、塩、水沢山の湧き水だけ、添加物無しが伝統です。

 伝統の製法と水沢山からの湧き水という、清らかな水から生まれた「水沢うどん」を是非、ご賞味下さい!

場所:伊香保の温泉街から車で7〜8分くらい下った所に水沢観音があり、その周辺にうどん屋さんが集まっ
   ています。通称、「水沢うどん街道」には、水沢うどん商標登録店組合加盟の13軒のお店が
   集まっており、それぞれの技術と味を競っています。
 
   やはり、この場所で食べるのが、一番でしょうか!
お問い合わせ先:しぶかわ商工会伊香保支所 0279-72-3588

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

渋川地域の新しいFacebookページがスタートしました。

こちらの画像をクリックしてみてください。