• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 八幡ホタル祭り(榛東村・6/22(土))(2013/6/20)

榛東村の八幡神社(榛東村新井六七四番地(小字 八幡))にある「榛東八幡ホタルの郷」では、6月〜7月にかけてゲンジやヘイケのホタルの乱舞が見られます。

八幡ホタルの郷は、地元有志により平成11年に結成された「八幡ホタルの会」が運営、管理を行っており、ホタルの水路の建設、カワニナの放流・餌くれ、遊歩道の新設・整備、草刈り、観察当番など全て、会員のボランティアで行われています。

もともと、地域の自然環境を保全する活動のなかで、地元の子供やお年寄りに楽しんでもらうことが第一の活動です。観光でいらっしゃる方々も、そのあたりを考慮して楽しんで下さい。
ホタルは、この世に生まれて、夜の輝きを残し、2週間ほどで命が燃え尽きます、ホタルの捕獲やフラッシュをたいての写真撮影などは、ご遠慮下さい。
 清流の中に、カワニナが放流されています。これは、カワニナしか食べないゲンジボタルのために、会員の皆さんが、放流し、餌を与え、大切に育ててきたものです。ホタル1匹が成長し、発光するまでに100匹のカワニナが必要です、川に入ってカワニナを捕ったり、つぶしたりしないで下さい。
 儚い、2週間の命のホタルの光の饗宴、マナーを守って、静かに見守って下さい。

 

所在地  榛東村新井六七四番地(小字八幡) 自衛隊相馬原駐屯地のすぐ近くです

詳しいホタルの里の案内図は、こちらをご覧下さい。
http://www18.ocn.ne.jp/~hatiman/kakudaimap.html

駐車場はこちらをhttp://www18.ocn.ne.jp/~hatiman/hatimannsyuuhenn.html

八幡ホタルの郷HPはこちら http://www18.ocn.ne.jp/~hatiman/