• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 「ぐんま発掘35年−自然災害と考古学」開催中!県埋蔵文化財調査事業団 (2013/7/10)

7月7日から県埋蔵文化財調査事業団 発掘情報館研修室で

創立35周年記念展示会「ぐんま発掘35年−自然災害と考古学」が開催されています。
期間:7月7日(日)〜17日(水) 7月13日(土)と7月15日(月)は休館します。

場所:県埋蔵文化財調査事業団発掘情報館 2階 研修室

概要:古墳時代から江戸時代の災害と復旧・復興の歴史をコンパクトに

    文字・写真パネル・出土遺物・剥ぎ取り標本等で展示します。

     表面のクリーニングが終了した渋川市金井東裏遺跡の2号甲と

           当時の地面に残された足跡の型取りも展示します。

         発掘からわかった被害状況だけでなく、災害から立ち上がり、

           復興を遂げていく人々の力強さにもご注目下さい。

    ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。

施設利用案内とアクセス こちらをご覧下さい。
http://www.gunmaibun.org/outline/access.html