• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 ユリの花が見頃です(尾瀬岩鞍ゆり園)(2010/8/5)

片品村の尾瀬岩鞍ゆり園では、ユリの花が見頃を迎えています。

 リフトでユリの絨毯の上を越えてゆくと・・・

 

 たくさんのユリが咲き誇ります。園内では、シーズントータルで300万輪のユリが咲き誇るそうで、とても壮観です。

 

日差しは夏そのものですが、標高1300mの高原はさわやかな風が吹き抜け、気温は20℃台。とても過ごしやすいです。

ゆり根が入ったユリカレー。ゆりは香り高いので、カレーのスパイスに負けていません。ホクホクしたゆり根の食感と、ゆり根の香りが後味に残り、個性のあるカレーです。

こちらは、ゆりソフト。ユリの香りが濃厚なソフトクリームによく合います。後味がさわやか。

このほか、ゆり根天ぷら、ゆり根ドーナツといったユリにこだわったメニューに加えて、片品産野菜の冷製パスタ、片品トマトの煮込みハンバーグ、片品トマトを使ったチキンのトマト煮、片品大根のおろしそば、尾瀬豆腐入りハンバーグ、榛名地鶏の唐揚げ定食、特性だれの上州豚丼・・・と地産地消にこだわったメニューがずらり。花だけでなく、食も楽しめる場所です。

入園料は、大人1,000円、小学生300円、未就学児無料となっていますが、ホームページでクーポンを印刷して持っていけば、割引サービスが受けられます。(リフトを利用される場合には、別途リフト代が必要です。)

今後は、カサブランカやスターファイターなどの山ゆり系が主役ユリの花が主役になり、8月下旬まで楽しめます。

最新の状況は、尾瀬岩鞍ゆり園ブログでご確認ください。