• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 関東最大、5万株のラベンダー(たんばらラベンダーパーク)(2010/8/7)

沼田市の玉原高原にある「たんばらラベンダーパーク」。スキー場のゲレンデに紫色のじゅうたんを敷き詰めたように咲きそろい、あざやかな光景と、さわやかなラベンダーの香りが楽しめます。

園内に入ると、サルビアやマリーゴールドなど、たくさんの花が出迎えてくれます。

 

ダイエット中なのでリフトには乗らず、歩いて登りました。歩きやすい歩道が整備されていて、15分ほどでラベンダーの咲く丘に到着。広いですね。パーク中にラベンダーの香りが漂っています。

中咲き、遅咲きと別種類のラベンダーが楽しめます。現在、中咲きラベンダーの「おかむらさき」が見ごろ。遅咲きラベンダー(スーパーセリビアンブルー)も色付きが濃くなっており、まもなく見ごろのようです。

 

ハチもたくさんいます・・・が、見ている分には刺しませんので安心してください。かわいいですね。

 

ヤナギランもまだまだ見ごろ。

 

この日(8月6日)は、午前中少し雨が降りましたが、リフトにも傘が備えてあり、急な雨でも大丈夫。

 

さて、お昼にいただいたのは、たんばらバーガー(牛)。大きい!!
バンズはふかふか、パテもやわらかくジューシー。手作り感あふれるハンバーガーはとても食べ応えがあり、おいしいです。

バンズにはパークのオリジナルキャラクター「たんばりん」が刻印されています。

 

こちらは定番のラベンダーソフト。ほんのりとラベンダーが香ります。

 

たんばらラベンダーパークの営業期間は8月29日まで。まだ十分楽しめます、アクセスは、お車のほか、沼田駅からの直行バスや「駅から観タクン」(タクシー)もあります。

また、たんばら産ラベンダーポプリがもらえる、「駅からハイキング」などのイベントも盛りだくさん。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。