• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 赤城自然園初秋の開園 10月6日までです(2013/9/30)

   9月13日(金)より初秋の開園がスタートしました。

2013年の秋の開園は、
初秋が9月13日(金)〜10月6日(日)
晩秋が10月18日(金)〜11月17日(日)

 秋の七草の一つフジバカマの香りに誘われて神秘の渡りチョウ「アサギマダラ」が飛来する初秋、20種以上のカエデをはじめ種類豊富な樹々の紅葉で彩られる晩秋と、趣き異なる秋に五感で触れていただけます。
 初秋の一番の見どころは、渡りチョウ「アサギマダラ」の飛来です。1,000km以上もの距離を旅するこのチョウはフジバカマなどキク科の植物の蜜を好むため、本園ではフジバカマを群生させています。初秋の開園期間中は生態が未解明であるこのチョウの生態調査のためのマーキングを実施していますので、ぜひご参加ください。(自然観察員より)

※赤城自然園は、標高600〜700メートルの赤城山西麓に約120ヘクタール(約36万坪)もある、花も木も訪れる人も、しあわせになる「癒しの森」です。
春、夏、初秋、晩秋と楽しめますが、開園期間が決まっていますのでお気を付けください。入園には環境保全協力金が必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。http://akagishizenen.jp/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

甲(よろい)装着古墳人と紅葉の伊香保温泉石段街ツアーのお知らせはこちらへ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

渋川地域の新しいFacebookページがスタートしました。

こちらの画像をクリックしてみてください。