• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 太田でねぷたを堪能「尾島ねぷたまつり」(8月14日、8月15日)(2010/8/9)

太田市に弘前藩の飛び地があったことから交流が始まりました。
祭りの最大の見所は、ねぷたの運行で、高さ7メートルにもおよぶ扇ねぷたとねぷた太鼓の運行は勇壮そのものです。
夏の夜に浮かび上がる色鮮やかな武者絵の美しさも圧巻です。「ヤーヤドー」の掛け声とともに毎年十数台のねぷたが会場を練り歩き、まつりの最後に行われるねぷた太鼓とまつり囃子の合同演奏は一番の見どころです。
当日は、太田市特産の大和芋や農作物の販売、津軽物産市として青森県弘前市の特産品の販売も行われ、太鼓の直径が10尺ある大太鼓や5連の太鼓を出す団体もあります。

詳細は太田市観光協会HPをご覧ください。