• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 群馬県立館林美術館で山口晃展が開催中です!(2013/10/18)

 

 山口晃は、日本の古典的な絵画や古今東西のさまざまな美術を探究し、私たちの日常生活をふまえて、時間と空間、自然と人工物とを自由自在に交錯、融合させた世界を、卓越した描写力によって表す作家として高く評価されています。
作品は、精妙巧緻を極めかつ軽妙洒脱で、鋭い批評精神とユーモアにあふれており、年齢や性別を問わず多くの人々の共感をよんでいます。
 近年、その活動は、書籍や新聞小説の挿絵、パブリックアート、CDジャケットやCM原画、他の分野とのコラボレーション、文筆活動まで広くおよんでいます。
 本展覧会は、山口晃が幼少期から高校卒業までをすごした群馬での初めての回顧展として開催するもので、絵画や立体作品などの代表作を中心に、当地に関連した最新作、20年ぶりに公開される《自画像》、初出品となる板絵、さらに子どものころのお絵描き、高校時代の貴重な資料などが一堂に会します。
 ぜひこの機会に「山口ワールド」の魅力をご堪能ください。

 

                                                    

●山口晃 《邸内見立 洛中洛外圖》 (部分) 2007年 個人蔵 撮影:宮島径
©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery

 

◯開催日時   平成25年10月12日(土)〜平成26年1月13日(月・祝)
        午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
        毎月曜休館(祝休日の場合は開館し翌日休館)
        10月28日(月)は開館。12月29日(日)〜1月3日(金)は休館。

 

◯開催場所   群馬県立館林美術館

 

◯お問い合わせ 群馬県立館林美術館 TEL0276−72−8188

 

 詳しくは、群馬県立館林美術館ホームページをご覧下さい。