• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 徳冨蘆花追悼茶会(渋川市伊香保町)(2013/11/14)

徳冨蘆花は、伊香保温泉を愛した明治の文豪で、代表作の小説「不如帰(ほととぎす)」で有名です。
伊香保町にある徳冨蘆花記念文学館は、蘆花終えんの記念館で、常設展示室には多数の遺品等が展示されています(観覧料が必要)。

11月18日(日)に、徳冨蘆花の命日に因み「お茶会」が開催されます。時間は10時〜15時、参加料は500円です。直接会場にお越しください。

開催日時:11月18日(日)、10時〜15時
開催場所: 徳冨蘆花記念文学館(渋川市伊香保町伊香保614−8)
交通アクセス:関越自動車道渋川伊香保IC〜車20分
問合わせ先:徳冨蘆花記念文学館(電話:0279−72−2237)

徳冨蘆花記念文学館については、こちらをご覧ください。http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/bijutsu/tokutomiroka/index.html

—————————————————————————————————–

  

上のイラストをクリックして下さい。甲(よろい)装着古墳人発掘現場バスツアー参加者募集のページへ飛びます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 渋川地域の新しいFacebookページがスタートしました。

 こちらの画像をクリックしてみてください。