• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 『吾妻探検隊・突撃レポート Vol.5』(2011/10/14)

 吾妻は、温泉や自然、おいしい食べ物や人情の宝庫。
 そんな吾妻のイイとこをもっと皆さんに知ってもらいたくて、吾妻探検隊は、今日も各地を駆けめぐります。

 今日は、秋本番の万座温泉から草津温泉方面まで、吾妻らしい雄大な景色の中を探険です。

 午前10時過ぎに、中之条を出発。国道145号、144号を西にひた走り、万座ハイウェーを北上します。ハイウェーの中程からは紅葉ゾーンに突入し、最初は赤っぽい紅葉、万座温泉に近づくにつれ、徐々に黄色系の木々が増えるような感じです。そろそろ運転疲れした身体を休めたいなと思った昼頃、万座温泉に到着。

 せっかくなので、ここで昼休み。いつものお昼と比べ、贅沢すぎるのではと迷いつつも、11月30日までの特別割引チケットに引き寄せられるように、万座プリンスホテルの「日帰り温泉&ランチパック」に挑戦。

 入浴シーンは見苦しいので、お風呂の写真は同ホテルから拝借です。(ちなみに、この写真の左方向には、大地の息吹を感じる万座名物の空吹(からぶき)も望めます。)

<万座プリンスホテル(こまくさの湯)>

 ランチパックのランチは、数種類の麺類とご飯類の中から選ぶスタイル。標高1,800mで食べる本格的な五目炒飯、おいしゅうございます。

<万座プリンスホテル(ランチ)>

 すっかり満足して、さらに500m程駆け上り、県境の宿・渋峠ホテルへ。ここは県境のアピールの仕方が、本当に半端じゃありません。すぐ近くの群馬県側に日本国道最高地点の石碑があって、ホテルでは、その「到達証明書」(各100円、5種類あり)も発行してます。

<渋峠ホテル>

 ここから草津温泉までの道中は、紹介ポイントが盛り沢山なのですが、ぐっとこらえて、一気に温泉街の手前までGO。とはいえ、武具脱(ものぬぐ)の池の紅葉が見事なことだけでも、強調しておきます。 

 さて、午後3時頃、天狗山プレイゾーン(冬期は、草津国際スキー場)の第1駐車場に到着。ここに車を停めて、至るところから温泉が湧き出している西の河原公園から湯畑まで、草津らしい温泉の香りを思う存分に吸収しながらウォーキング。写真のとおり、温泉街のあたりまで紅葉が下りて来ています。

<西の河原公園>

 西の河原通りを抜け、湯畑へ。ゆもみでおなじみの熱の湯では、毎晩、草津 温泉らくごを開演してます。“毎晩”ってとこが、なんともすごいと思いませんか?

<熱の湯>

 最後に、温泉と言えば、定番の温泉まんじゅうは外せません...よね。草津温泉には、たくさんのおまんじゅう屋さんがあるので、訪れた際は、いろんなお店を巡って、ぜひ自分の味を探してみてください。

<温泉まんじゅう>


以上、やや駆け足の突撃でしたが、吾妻の持つ魅力の一端が伝わったでしょうか。

皆さん、ぜひお気軽に吾妻へお出かけください。

(吾妻探検隊 隊員1号)

周辺の観光協会はこちら(外部リンク)
万座温泉観光協会
草津温泉観光協会
嬬恋村観光協会
中之条町観光協会(六合ルートガイド)

吾妻探検隊のバックナンバーはこちら
・Vol.1 嬬恋・鹿沢方面
・Vol.2 四万方面
・Vol.3 長野原方面
・Vol.4 六合方面