• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 全国創作こけし美術展in渋川(11月2〜8日開催)(2011/10/28)

◆「創作こけし」は群馬を中心に1940年代半ばに誕生した「近代こけし」のうち、主に作家の一品作として制作されるようになった美術工芸品で、渋川市をはじめ県内各地で育まれてきました。現在、国が指定した「現代の名工」を含む60余名の作家が、全国各地で盛んな創作活動を展開しており、その芸術性は高い評価を得ています。今回は、全国で活躍している作家のうち40人の協力により、約100点の作品を一堂に集めて展示します。

◆と き  平成23年11月2日(水)〜11月8日(火)

◆ところ  渋川市民会館小ホール

◆入場料 無料

◆ちらしはこちら(PDF)