• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 『吾妻探検隊・突撃レポート Vol.12』(2011/11/25)

 吾妻は、温泉や自然、おいしい食べ物や人情の宝庫。

 そんな吾妻のイイとこをもっと皆さんに知ってもらいたくて、吾妻探検隊は、今日も各地を駆けめぐります。

 今回は、暮坂峠・沢渡温泉方面を探険してきました。長野原草津口駅を車で出発し、白砂渓谷ラインを野反湖方面に進みます。

 途中「赤岩」という文字が見受けられると思います。「赤岩集落」は、重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定され、かつて養蚕を営んだ古い建物が点在する集落です。また、近くに六合赤岩温泉「長英の隠れ湯」がありますので、集落散策後に温泉を楽しんでもいいでしょう。

<赤岩集落>

 さらに白砂渓谷ラインを進むと、右手に主要道中之条草津線が現れますのでここから暮坂峠を目指します。途中「暮坂高原花楽の里」に立ち寄りました。

<花楽の里>

 秋の終わりですので、花はなかったのですが、ここは季節の花が咲き誇るすてきな場所です。静かで見晴らしもよく癒しのスポットといえます。

<花楽の里からの景色>

 さらに暮坂峠を登り切ると「牧水詩碑」があります。「若山牧水」は草津から沢渡温泉へ向かう際に、暮坂峠の素晴らしい景観に感動し、『枯野の旅』を残し、その記念として牧水を敬愛する人々が詩碑を建てました。いま牧水と同じ道を進んでいる(車ですが・・・。)と思うと感動です

<牧水詩碑>

 詩碑の反対側には暮坂牧水茶屋があって休憩もできます。

<暮坂牧水茶屋>

 ここから沢渡温泉に向かって峠を下ります。途中、大岩フラワーガーデンという看板を発見。これは気になると突撃しました。4月はスイセン、5月は菜の花、6,7月はショウブ・アナベル、8.9.10月はひまわりとアサガオなどとまさにフラワーガーデン。大岩を目の前にし、絶景が広がります。今年は暑いのか、11月になってもひまわりが咲いていました。お店の方に伺うと、こんなのは初めてだそうです。

<大岩フラワーガーデン>

 いよいよ次は沢渡温泉です。草津温泉の上がり湯として古くから栄え、一度入浴すると肌がツルツルになることから「一浴玉の肌」と伝わる美人の湯。私は共同浴場に入りました。300円とは考えられない泉質です。非常に熱いので、苦手な方は旅館の日帰り温泉なんかがおすすめです。沢渡温泉にはお宿もありますので、ぜひお泊まりください。

<沢渡温泉>

 さて、今回の戦利品ですが赤岩の桑茶です。蚕は桑の葉を食べますのでこの地域にはぴったりのおみやげです。クセがあるのかなと思っていましたがさっぱりと飲みやすいです!!

<桑茶>
 

皆さん、ぜひお気軽に吾妻へお出かけください。

 (吾妻探検隊 隊員4号)

周辺の観光協会などはこちら(外部リンク)
沢渡温泉組合
中之条町六合支所
中之条観光協会

吾妻探検隊のバックナンバーはこちらです。
・Vol.1 嬬恋・鹿沢方面
・Vol.2 四万方面
・Vol.3 長野原方面
・Vol.4 六合方面
・Vol.5 万座・草津方面
・Vol.6 浅間山方面
・Vol.7 中之条町方面
・Vol.8 高山村方面
・Vol.9 岩櫃山方面
・Vol.10 王城山方面
・Vol.11 川原湯温泉方面