• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

 『吾妻探検隊・突撃レポート Vol.18』(2012/1/25)

 吾妻は、温泉や自然、おいしい食べ物や人情の宝庫。

 そんな吾妻のイイとこをもっと皆さんに知ってもらいたくて、吾妻探検隊は、今日も各地を駆けめぐります。

 今回は、「水とホタルの里」東吾妻町東(あづま)地区を探険してきました。

 まずは名水百選の箱島湧水に行ってきました。休日には多くの方がこの水を求めて訪れます。樹齢400年とも言われる「箱島不動堂の大杉」の根元からごうごうと湧き出る湧水は、日量約3万トン。一体どこからこれほどの湧水が湧き出てくるのか不思議です。箱島湧水の伝説のとおりなのでしょうか。良質の水は鳴沢川となり町内の飲料水、農業用水、養鱒場用水として利用されています。不動尊にもお参りしてきました。

<箱島湧水>

<箱島不動尊>

 箱島湧水から下ると、この湧水を利用しニジマスやヤマメなどを養殖しているあづま養魚場があります。ここでは釣りやお食事もできるんです。私は特製「ます丼」を注文しました。蒲焼風の特製ダレがおいしいです。ニジマスは癖がないので食べやすく、しかも、低カロリーで上質のたんぱく源・ビタミン類やカルシウムに加えて、今話題のDHA(ドコサヘキサエン酸)も豊富な健康食品です。

<ます丼>

 養魚場のすぐ近く、ホタルの里があります。これも箱島湧水のおかげ。また、ホタルの住み良い環境を守るために、地区住民を中心した「ホタル保護の会」が川の清掃などを行ない、ホタルと人間が共存できる環境づくりに取り組んでいます。地元の方にも感謝ですね。

<ホタルが飛ぶ様子>

 これまたホタルの里のすぐ近く、やすらぎの家の紹介です。ここでは地元でとれた新鮮な農産物や梅干し、みそなどの加工品、店内ではそばやうどんも食べられます。中でもおすすめなのが名水まんじゅう。休日は売り切れに注意です。

<やすらぎの家>

 今度は車で少し移動します。新巻遊歩道に行きました。吾妻川沿いを約1.3km、岩井洞も望め、散歩にはもってこいです。また、春の親水公園には芝桜が咲きます。散歩の後は、すぐ近くにあづま温泉桔梗館があるので疲れをとってください。

<新巻遊歩道>

<岩井洞が目の前に>

 今回のおみやげはこちら。

<ギンヒカリの冷燻>

 ギンヒカリとは群馬県の最高級ニジマスのブランド名です。食感や味は「鮭児(けいじ)」に匹敵するといわれており、群馬県外にはなかなか出荷されない貴重な食材です。あづま養魚場にお越しの際はぜひご賞味ください。※ギンヒカリは要予約

<名水まんじゅう>

 手作りのあんこが甘すぎず絶妙。ほかにも高菜やみそなどがあります。私は高菜が一番好きです。その場で食べるのが一番おいしいですが、持ち帰ってもレンジでチンするとできたてと同じくらいおいしいですよー。

皆さん、ぜひお気軽に吾妻へお出かけください。

 (吾妻探検隊 隊員4号)

周辺の観光協会などはこちら(外部リンク)
東吾妻町観光協会

吾妻探検隊のバックナンバーはこちらです。
・Vol.1 嬬恋・鹿沢方面
・Vol.2 四万方面
・Vol.3 長野原方面
・Vol.4 六合方面
・Vol.5 万座・草津方面
・Vol.6 浅間山方面
・Vol.7 中之条町方面
・Vol.8 高山村方面
・Vol.9 岩櫃山方面
・Vol.10 王城山方面
・Vol.11 川原湯温泉方面
・Vol.12 暮坂峠・沢渡温泉方面
・Vol.13 バラギ高原方面
・Vol.14 嬬恋方面
・Vol.15 東吾妻町・浅間隠温泉方面
・Vol.16 長野原町・中之条町(六合地区)方面
・Vol.17 草津温泉方面