ローカル鉄道と観光タクシーで巡る 富岡製糸場と上信電鉄日帰りコース

「富岡製糸場と絹産業遺産群」コースの1日目を、
人気のローカル線・上信電鉄と観光タクシーで巡る、手軽な日帰りコース。

JR高崎線(上野〜高崎)と上信電鉄(高崎〜下仁田)は、生糸や蚕種の輸送に利用され、群馬の絹産業発展に貢献した鉄道路線。明治30年(1897)に開通した上信電鉄の終着駅・下仁田駅には木造駅舎が今も残り、レトロな風情を醸し出している。
ここから観光タクシーで荒船風穴と神津牧場へ。急坂続きの道のりも地元ドライバーの運転でスムーズ。約2時間の周遊の後、下仁田駅に戻ったら、上信電鉄で高崎方面へ。上州富岡駅で下車して富岡製糸場を訪ね、世界遺産としての価値ある絹の歴史を学ぼう。

  • 「関東の駅百選」に選ばれている下仁田駅

  • 富岡製糸場から徒歩5分の所には、観光案内と物産販売を行う富岡市まちなか観光物産館「お富ちゃん家(ち)」もある

  • 世界遺産の荒船風穴や下仁田ジオパークを中心に、町内の観光スポットを巡るツアーが6ルートから選べる。本モデルコース(下仁田駅→荒船風穴→神津牧場→下仁田駅)の場合、1台4000円(4人まで乗車可)要予約 電話:0274・82・2429(上信ハイヤー)、0274・82・2078(成和タクシー)

    下仁田町発着の観光タクシーの詳細はこちら >>

上信電鉄高崎駅 → 〈移動〉上信電鉄約1時間 → 上信電鉄下仁田駅 → 〈移動〉約18キロ(観光タクシー約30分) → 荒船風穴

貯蔵施設の再現模型。石垣の上に建物が3棟造られていた

かつては蚕の卵の冷蔵庫荒船風穴

岩間から吹き出す冷気を利用した蚕の卵の貯蔵施設。ここに貯蔵し孵化(ふか)を遅らせることで年に複数回の養蚕を可能にした。さらに各道府県からの依頼に対応できるよう通信・輸送手段を整えて、全国の繭の増産に貢献した。

9時30分〜16時(団体は要予約、12月〜3月は閉鎖)/大人500円/電話:0274・82・5345(下仁田町ふるさとセンター)

荒船風穴の詳細はこちら >>

  • 穴に手を入れると今でも冷風が感じられる

荒船風穴 → 〈移動〉約2.3キロ(タクシー約5分) → 神津牧場

名物は牛の行列とソフトクリーム神津(こうづ)牧場

海外で外国人との体格の差に驚いた神津邦太郎氏が、動物性タンパク質の必要性を感じ、明治20年(1887)に開いた日本初の西洋式牧場。搾乳のため列をなして牛舎へ向かう牛の行進が見どころ(13時ごろ)。

8時〜17時/無休/入場無料/電話:0274・84・2363

神津牧場の詳細はこちら >>

ミルクの味わいが濃厚なソフトクリーム(350円)

神津牧場 → 〈移動〉約25キロ(タクシー約35分)→ 上信電鉄下仁田駅 → 〈移動〉上信電鉄約25分 → 上信電鉄上州富岡駅 → 〈移動〉約1キロ(徒歩約15分) → 富岡製糸場

養蚕農家などから納められる繭を保管した東置繭所。主要な建物は木の骨組みに煉瓦を積み上げて造る「木骨煉瓦造」で建てられた。

理解深まるガイド体制が充実富岡製糸場

明治5年(1872)に創業した官営の製糸工場。ほぼ当時のまま残る主要な建物のうちの2棟は内部の見学も可。建物自体の価値はもちろん、エピソードを交えてのガイドツアーや展示パネルなどを通じて、設立から操業停止までの115年にわたる工場の歩みがわかりやすく学べる。また、曜日によっては座繰り実演・体験やフランス式繰糸器実演も行われる。

9時〜17時(受付は閉場30分前まで。20名以上要予約)/12月29日〜31日休/大人1000円/電話:0274・62・5439(富岡市観光おもてなし課)

富岡製糸場の詳細はこちら >>

  • 解説員によるガイドツアー(約40分)がおすすめ。9時30分〜11時30分、13時〜16時まで30分刻みで出発(16時発は4月〜10月のみ。)。1人1回200円

  • 富岡製糸場の歴史や各建物について、解説員によるガイドと同じように誘導型で案内する音声ガイド。5か国語対応。1台200円

  • 西置繭所保存修理工事の現場を期間限定で公開。屋根の様子などをリアルに体感できる。受付は9時~16時。料金(ヘルメット貸出料)大人200円、中学生以下100円(別途、富岡製糸場見学料が必要)。

  • 繰糸所内部。昭和62年(1987)まで使われていた機械がそのまま残る

富岡製糸場 → 〈移動〉約1キロ(徒歩約15分)→ 上信電鉄上州富岡駅 → 〈移動〉上信電鉄約35分 → 上信電鉄高崎駅
モデルコースのエリアにある、そのほかのおすすめスポットをご紹介します。

貫前(ぬきさき)神社

富岡製糸場から約4キロ

上野国一之宮として知られ、参道を下ったところに社殿がある珍しい構造。本殿、拝殿、楼門などは国指定重要文化財。

境内自由/電話:0274・62・2009

貫前神社の詳細はこちら >>

国指定名勝楽山園

富岡製糸場から約5キロ

織田信長の次男信雄(のぶかつ)による築庭。池泉回遊式の借景庭園。

9時〜17時(11月〜2月は16時まで。受付は閉園30分前まで)/年末年始休/大人300円/電話:0274・74・4795

楽山園の詳細はこちら >>

下仁田ジオパーク

下仁田駅周辺

下仁田町には日本の地質100選の跡倉クリッペ(画像)をはじめ、地質学上貴重な資源が点在。荒船風穴もジオパークに含まれる。下仁田町自然史館で詳しく学べる。

電話:0274・70・3070(下仁田町自然史館)

下仁田ジオパークの詳細はこちら >>