パワースポットと群馬の食文化にふれる 富岡製糸場と伊香保温泉コース

富岡製糸場や情緒ある石段街の伊香保温泉、四季を通じて楽しめる榛名(はるな)湖など幅白い世代におすすめのコース。
高崎だるまの発祥地や榛名神社など話題のパワースポットと、群馬のご当地グルメも味わう欲張りコース。

富岡製糸場を見学し、群馬の絹の歴史を学んだら、日本三古碑の一つである多胡碑・多胡碑記念館も近いので立ち寄ろう。 見学後は高崎市街へ向かいランチを。群馬県は「おっきりこみ」や「うどん」など、古くから粉食文化が根付いている。中でも高崎は〝パスタの街〟として知られ、各店が個性的な料理を提供している。
高崎は高崎だるまも有名。七転八起の縁起物として年間約90万個ものだるまが高崎で作られている。発祥地である市内西部の少林山達磨寺を参拝してみよう。
続いて市の北部にある日本絹の里へ。繭や生糸に関する資料や絹製品などの展示物を通して、群馬県と絹の関わりを学べる。
宿泊は伊香保温泉へ。石段が続く温泉街は多くの文人墨客に愛された温泉情緒が漂う。
翌日は榛名山周辺をドライブ。温泉街から県道33号を西へ走り、音楽が流れる榛名湖メロディラインを抜ければ榛名湖だ。さらに先には1400年の歴史を持つ榛名神社が荘厳な趣に包まれたたずむ。
伊香保方面に戻り、坂東三十三番札所・十六番の水澤観世音にお参り。周辺には400年以上、参拝客に愛されてきた水沢うどんの店が並ぶ。
近くには、世界各国の珍しい人形やおもちゃ、国産クラシックカーなどを展示する伊香保おもちゃと人形自動車博物館もある。

上信越道富岡ICまたは上信電鉄上州富岡駅 → 〈移動〉ICからは約3キロ(車約10分)駅からは富岡製糸場まで約1キロ(徒歩約15分)→ 各市営駐車場 → 〈移動〉約0.5キロ〜1キロ(徒歩約10分〜20分) → 富岡製糸場

養蚕農家などから納められる繭を保管した東置繭所。主要な建物は木の骨組みに煉瓦を積み上げて造る「木骨煉瓦造」で建てられた。

理解深まるガイド体制が充実富岡製糸場

明治5年(1872)に創業した官営の製糸工場。ほぼ当時のまま残る主要な建物のうちの2棟は内部の見学も可。建物自体の価値はもちろん、エピソードを交えてのガイドツアーや展示パネルなどを通じて、設立から操業停止までの115年にわたる工場の歩みがわかりやすく学べる。また、曜日によっては座繰り実演・体験やフランス式繰糸器実演も行われる。

9時〜17時(受付は閉場30分前まで。20名以上要予約)/12月29日〜31日休/大人1000円/電話:0274・62・5439(富岡市観光おもてなし課)

富岡製糸場の詳細はこちら >>

  • 解説員によるガイドツアー(約40分)がおすすめ。9時30分〜11時30分、13時〜16時まで30分刻みで出発(16時発は4月〜10月のみ。)。1人1回200円

  • 富岡製糸場の歴史や各建物について、解説員によるガイドと同じように誘導型で案内する音声ガイド。5か国語対応。1台200円

  • 西置繭所保存修理工事の現場を期間限定で公開。屋根の様子などをリアルに体感できる。受付は9時~16時。料金(ヘルメット貸出料)大人200円、中学生以下100円(別途、富岡製糸場見学料が必要)。

  • 繰糸所内部。昭和62年(1987)まで使われていた機械がそのまま残る

富岡製糸場 → 〈移動〉約0.5キロ〜1キロ(徒歩約10分〜20分) → 各市営駐車場 → 〈移動〉約15キロ(車約40分) → 多胡碑・多胡碑記念館

日本三古碑、世界記憶遺産候補多胡碑・多胡碑記念館

多胡碑は、金井沢碑、山上碑とあわせ「上野三碑」と呼ばれ、国の特別史跡に指定。世界記憶遺産を目指す国内候補にも決定した。隣に、資料などを展示する多胡碑記念館もある。

9時30分~17時(受付は閉館30分前まで)/月曜休(祝日の場合は翌日休)、年末年始休/大人200円/電話:027・387・4928

多胡碑・多胡碑記念館の詳細はこちら >>

多胡碑・多胡碑記念館 → 〈移動〉約8キロ(車約20分) → 高崎パスタ

好みの店を探そう高崎パスタ

昭和40年代、市内のイタリア料理店で提供されたパスタが人気を呼んで広まり、市民のソウルフードに。毎年11月には市内のパスタ店No.1を決める「キングオブパスタ」が開催される。

電話:027・321・1257(高崎市観光課)

高崎パスタの詳細はこちら >>

高崎パスタ → 〈移動〉約8キロ(車約20分) → 少林山達磨寺

高崎だるま発祥の禅寺少林山達磨寺

高崎だるま発祥の禅寺。1月の七草大祭だるま市は多くの参拝者でにぎわう。境内には全国各地古今東西のだるまが展示された達磨堂や、世界的建築家ブルーノ・タウトが起居した洗心亭などがある。

拝観自由/電話:027・322・8800

少林山達磨寺の詳細はこちら >>

少林山達磨寺 → 〈移動〉約14キロ(車約30分) → 群馬県立日本絹の里

蚕から絹織物までを一堂に紹介群馬県立日本絹の里

絹の歴史と群馬県の養蚕・製糸・織物の技術や製品を紹介。バーチャルの世界で蚕の飼育が体験できる「発見!繭玉ワールド」や美しい桐生織物の展示、繭クラフトや手織り体験、シルクショップなど、幅広い年代で楽しめる。

9時30分〜17時/火曜休(祝日の場合は翌日休)年末年始休/大人200円(企画展400円)/電話:027・360・6300

日本絹の里の詳細はこちら >>

群馬県立日本絹の里 → 〈移動〉約18キロ(車約30分) → 伊香保温泉(泊)

夏目漱石や竹久夢二も愛した温泉伊香保温泉

『万葉集』にも登場する歴史ある名湯。365段の石段を中心に旅館や物産店が並ぶ温泉街は、下駄を響かせてのそぞろ歩きが楽しい。茶褐色の黄金の湯と無色透明の白銀の湯の源泉がある。

電話:0279・72・3151(渋川伊香保温泉観光協会)

伊香保温泉の詳細はこちら >>

伊香保温泉 → 〈移動〉約12キロ(車約20分) → 榛名湖

四季の花と紅葉の名所榛名湖

榛名山山頂にある湖。四季折々の花々のほか、10月中旬〜11月上旬には紅葉が楽しめる。湖畔を周遊するトテ馬車や遊覧船もある。

電話:027・374・5111(榛名観光協会)

榛名湖の詳細はこちら >>

榛名湖 → 〈移動〉約4.5キロ(車約10分) → 榛名神社

自然と一体となった神秘的な古社榛名神社

用明天皇(在位585〜587年)の時代の創建と伝わる古社で、清流に沿って神社入口から約700メートルの山道が続く。御姿岩に包まれるようにたたずむ文化3年(1806)再建の本殿や、武田信玄が勝利祈願した矢立杉などが見どころ。

拝観自由/電話:027・374・9050

榛名神社の詳細はこちら >>

榛名神社 → 〈移動〉約19キロ(車約30分) → 水澤観世音・水沢うどん街道

日本三大うどん水沢うどん街道

水沢の地名は榛名山麓の清らかな水に由来する。うどんは粉と水と塩のみで作られ、コシがあり、シンプルで奥深い味わい。

電話:0279・72・3588(しぶかわ商工会伊香保支所)

水澤観世音の詳細はこちら >>
水沢うどん街道の詳細はこちら >>

水澤観世音・水沢うどん街道 → 〈移動〉約3キロ(車約5分) → 伊香保おもちゃと人形自動車博物館

大型複合ミュージアム伊香保おもちゃと人形自動車博物館

ブリキのおもちゃと約100か国の人形が並ぶおもちゃと人形博物館や自動車博物館、昭和レトロテーマパーク駄菓子屋横丁などがある。

8時30分〜18時(11月〜4月下旬は17時まで。受付は閉館30分前まで)/無休/大人1080円/電話:0279・55・5020

伊香保おもちゃと人形自動車博物館の詳細はこちら >>

伊香保おもちゃと人形自動車博物館 → 渋川伊香保IC、渋川駅まで約8キロ(車約15分) → 関越道渋川伊香保ICまたはJR渋川駅
モデルコースのエリアにある、そのほかのおすすめスポットをご紹介します。

敷島公園ばら園

前橋ICから約7キロ

600種7000株のバラを栽培。「糸のまち」前橋をしのぶ蚕糸記念館もある。

9時〜17時/無休※記念館は4月〜11月の土・日曜、祝日のみ開館/無料/電話:027・232・2891

敷島公園ばら園の詳細はこちら >>

赤城山(赤城神社)

前橋ICから約32キロ

レンゲツツジや湿原など自然が美しいハイキングスポット。赤城山山頂に広がるカルデラ湖・大沼(おの)の小鳥ヶ島には赤城神社が鎮座する。

電話:027・235・2211(前橋観光コンベンション協会)

赤城山の詳細はこちら >>

ぐんまフラワーパーク

前橋ICから約20キロ

赤城山麓南面に広がる大花園。約6000平方メートルのフラトピア大花壇をはじめ、四季の花が咲く。

9時〜17時/無休/大人700円(開園時間・料金は季節により異なる)/電話:027・283・8189

ぐんまフラワーパークの詳細はこちら >>

道の駅 よしおか温泉

関越道駒寄スマートICから約2.5キロ

日帰り温泉が楽しめる温泉棟、パークゴルフ場、物産館などがある。館外の足湯や、チンゲン菜などを具に使った手作りまんじゅうも人気。

温泉棟10時〜21時、物産館棟9時〜19時/温泉棟は偶数月15日、奇数月15・16日休(土・日曜、祝日の場合は翌日休)、物産館棟は無休/電話:0279・55・4126

道の駅 よしおか温泉の詳細はこちら >>