銘酒麺類和菓子洋菓子その他・弁当漬物・味噌醤油工芸品農林水産加工物産品ご当地グルメ 絶景日帰り温泉歴史めぐり桜・冬桜野菜きのこ歴史果物観光地家族フルーツ狩りフルーツグリーンツーリズムデートにおすすめドライブパワースポットひとり旅フォトジェニックレトロな街並みロケ地初めてのぐんま女子旅子ども向け工場見学御朱印巡り散歩におすすめ春の花立ち寄りスポット絶景聖地巡礼自然アクティビティ街歩きダム上毛かるたゆかりの地世界遺産体験施設見学施設古墳巡り宿泊施設寺社仏閣歴史巡り温泉ご当地グルメ直売所粉食文化1日楽しむ半日楽しむスリル満点ディープロマンあふれる一生に一度は見たい幻想的癒やし迫力満点アクセス良好特典あり群馬DC特別雨の日OK駅近利根沼田エリア吾妻エリア東部・県央エリア西部エリアお花見ホタル観賞お祭り花火星空紅葉イルミネーション初日の出いちごさくらんぼブルーべリーぶどうりんごその他果物その他味覚狩り(野菜・きのこ等)冬桜・桜福寿草・ザゼンソウロウバイ・梅水芭蕉カタクリ芝桜・桜草つつじ・シャクナゲ牡丹・シャクヤクふじバラ(春)ジャーマンアイリス・花しょうぶあじさいゆり・ヘメロカリス・ユウスゲニッコウキスゲラベンダーひまわりコスモスバラ(秋)その他(花)すき焼きおっきりこみ焼きまんじゅうかつ丼麺料理その他(ご当地グルメ)自然体験施設道の駅遊園地・動物園公園美術・博物館・資料館神社仏閣文化財産業観光その他(観光施設)山・高原で遊ぶ川・湖で遊ぶその他(自然アクティビティ)利根・沼田エリア(宿泊施設)吾妻エリア(宿泊施設)県央エリア(宿泊施設)東部エリア(宿泊施設)西部エリア(宿泊施設)

2021.06.07

取材レポート

初夏の高原をゆく~愛妻の地・嬬恋村で天空の花畑を楽しもう

いよいよ新緑まぶしい季節の到来。お出かけ日和の五月晴れが嬉しい一方、思わぬ夏日の蒸し暑さでお出かけするのもちょっと億劫になりがち…。

 

そんなときは、カラッと涼しく爽やかな気候が特徴の嬬恋村はいかが?高原キャベツで有名な嬬恋村の浅間山麓には天空のお花畑が広がり、嬬恋ならではの愛妻の丘も楽しめます。今回は嬬恋村における初夏の見どころをご紹介します。

これぞ嬬恋村の代名詞!見渡す限りの高原キャベツ畑

軽井沢や志賀高原などの長野県に隣接し、群馬県の西の果てに位置する嬬恋村。

 

日本百名山の浅間山(標高2,568m)、草津白根山(標高2,160m)、四阿山(あずまやさん、標高2,354m)など2,000m級の山々に囲まれ、村の平均標高は1,000m、かつ年間平均気温は8℃前後と冷涼な気候に恵まれた高原地帯です。

 

そんな嬬恋村の代名詞といえば、この見渡す限りのキャベツ畑!

昼夜の寒暖差によって糖度と旨味が増し、葉肉が柔らかいのが嬬恋高原キャベツの特長。この風景も味も、ぜひ現地で味わってみたいですね!

(上の写真提供:嬬恋村)

浅間山麓を彩る天空の花畑「浅間高原しゃくなげ園」

キャベツ畑の向こうにそびえる雄大な浅間山。その山麓に広がる浅間高原では、秘境に咲く高嶺の花「シャクナゲ」が咲き誇る「浅間高原しゃくなげ園」が存在します。見頃を迎える5月中旬から5月下旬には、天空の花畑を求めて多くの観光客が訪れます。

※2021年の「浅間高原しゃくなげ園まつり」は開催中止となりました。

※新型コロナ感染拡大に伴い、群馬県独自のガイドラインに基づく警戒度が「4」に引き上げられました。これにより当面の間、「浅間高原しゃくなげ園」への立ち入りは禁止されます。ご注意ください。

見ることができるシャクナゲは主にヤクシマシャクナゲ、アズマシャクナゲ、ハクサンシャクナゲの3種類。これらが順々に咲き誇る姿は圧巻です!

 

ちなみに、シャクナゲのほか、“高山植物の女王”といわれるコマクサ、イワカガミ、そしてレンゲツツジ(6月中旬)なども見ることができます。

(上の写真提供:(一社)嬬恋村観光協会)

この「浅間高原しゃくなげ園」は、地元で植木の生産販売業を営んでいるアララギ園の社長さんが試行錯誤を重ねた結果、安定的な栽培に成功。その育成畑に隣接する村有地にシャクナゲやコマクサの寄付を受けることになったのを契機に、村民が一丸となって造園し、大事にここまで育てあげたお花畑なのです。

美しさの裏に隠された涙ぐましい開発ストーリー、ありがたみが増しますね。

(上の写真提供:(一社)嬬恋村観光協会)

「浅間高原しゃくなげ園」の敷地内にある散策路は、足に負担のかかりにくいウッドチップが敷かれていますが、コンクリートや木で作られた遊歩道はありません。基本的に入口からずっと登り坂ですので、歩きやすい靴で訪れましょう。

 

5分ほど登ると、見晴らしの良い展望台が設置されています。そこからの眺めは絶景ですのでぜひ頑張って登ってみましょう。

展望台の目の前には、四阿山、本白根山、谷川連峰、武尊山、日光白根山などの秀峰が、背後には浅間山がそびえ立ち、大パノラミックビューが楽しめます。

疲れも吹き飛ぶ絶景と吹き抜ける風が実に爽快です。

キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ!キャベチューの聖地「愛妻の丘」

神代の昔、日本武尊命が東征の折、亡くなった妻の弟橘姫(おとたちばなひめ)を偲んで「吾嬬者耶(あずまはや)」=「あぁ、わが妻よ、恋しい」と嘆いたことが嬬恋村の名前のルーツ。

 

そんなルーツにあやかって平成20年4月、つまごいパノラマライン沿いに誕生したのが「愛妻の丘」です。

広大なキャベツ畑に囲まれた丘の上、浅間山に面して設置された雄叫び台と愛の鐘。そこから愛する妻へ日頃の感謝と愛を叫ぶイベント「キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ(通称キャベチュー)」が毎年9月に開催され好評を博しています。

※2021年は、新型コロナウイルス感染症の状況により中止となる場合がございます。

ブリキで作られた愛のキューピッドたち。丘の広場には「愛妻家テミル原則」なる夫婦円満の秘訣5か条が掲げられていました。

 

世界でも類を見ないこの愛妻家の聖地、ぜひ普段は照れくさくて伝えられない妻への感謝の気持ちと思いの丈を、浅間山とキャベツの力を借りて、思いっきりぶつけてみてくださいね。

嬬恋村での初夏の高原をゆく旅、いかがでしたか?

 

都会では味わえない大自然の空気に包まれて、心地よい風に吹かれたら、心がちょっと軽くなるハズ!

 

普段ちょっと頑張り過ぎの自分へのご褒美に、また応援してくれる家族らと一緒に、ぜひ今度、愛妻の地・嬬恋村の高原キャベツ畑と天空の花畑へ遊びに訪れてみませんか。

[インフォメーション]

一般社団法人 嬬恋村観光協会

〒377-1524  群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原710-136

TEL: 0279-97-3721

https://www.tsumagoi-kankou.jp/

 

​​浅間高原しゃくなげ園

〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村

TEL:0279-97-3721(一般社団法人 嬬恋村観光協会)

年中無休 ※降雪期は立ち入りできません。

アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢ICから車で約90分

https://www.tsumagoi-kankou.wixsite.com/rhododendron-park

※開花シーズン(しゃくなげ園まつり)の期間は、美化協力費 一人300円(小学生以下は無料)

※カーナビでの検索はできないため、上記URLのアクセスMAPをご覧いただくか、嬬恋村観光案内所にて行き方をご案内しておりますので、お立ち寄りください。

※遊歩道は整備されておらず、坂道が多いため、履きなれた運動靴などがおすすめ

(※2021.5.13現在、新型コロナ感染拡大に伴う県独自のガイドラインの警戒度「4」引き上げにより、当面の間、立ち入りが禁止されます。ご注意ください。)

 

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、記載内容が異なる場合があります。お越しの際は事前にご確認いただくことをおすすめします。

 

夏(7~9月)
春(4~6月)
自然