ご当地グルメ 絶景日帰り温泉歴史めぐり桜・冬桜野菜きのこ歴史果物観光地家族フルーツ狩りフルーツグリーンツーリズムデートにおすすめドライブパワースポットひとり旅フォトジェニックレトロな街並みロケ地初めてのぐんま女子旅子ども向け工場見学御朱印巡り散歩におすすめ春の花立ち寄りスポット絶景聖地巡礼自然アクティビティ街歩きダム上毛かるたゆかりの地世界遺産体験施設見学施設古墳巡り宿泊施設寺社仏閣歴史巡り温泉ご当地グルメ直売所粉食文化1日楽しむ半日楽しむスリル満点ディープロマンあふれる一生に一度は見たい幻想的癒やし迫力満点アクセス良好特典あり群馬DC特別雨の日OK駅近利根沼田エリア吾妻エリア東部・県央エリア西部エリアお花見ホタル観賞お祭り花火星空紅葉イルミネーション初日の出いちごさくらんぼブルーべリーぶどうりんごその他果物その他味覚狩り(野菜・きのこ等)冬桜・桜福寿草・ザゼンソウロウバイ・梅水芭蕉カタクリ芝桜・桜草つつじ・シャクナゲ牡丹・シャクヤクふじバラ(春)ジャーマンアイリス・花しょうぶあじさいゆり・ヘメロカリス・ユウスゲニッコウキスゲラベンダーひまわりコスモスバラ(秋)その他すき焼きおっきりこみ焼きまんじゅうかつ丼麺料理その他自然体験施設道の駅遊園地・動物園公園美術・博物館・資料館神社仏閣文化財産業観光その他山・高原で遊ぶ川・湖で遊ぶその他利根・沼田エリア(宿泊施設)吾妻エリア(宿泊施設)県央エリア(宿泊施設)東部エリア(宿泊施設)西部エリア(宿泊施設)

2021.03.31

取材レポート

桜並木と雷様のパワースポットを巡る~春の群馬のんびり旅~

今回旅する場所は、群馬県南東部、埼玉県と栃木県との県境に位置する邑楽郡の「明和町」と「板倉町」です。明和町では「ふるさとの広場」沿いの桜並木路を、そして「群馬の水郷」と呼ばれる板倉町では雷様を祀った「雷電神社」を訪問します。

群馬県は雷が鳴ることが多く、古くから雷神信仰が盛んだったそう。どちらの町でも魅力的なスポットに出会える予感でいっぱいです!

地元のみなさんの憩いの場、「ふるさとの広場」へ

明和町の「ふるさとの広場」は、東武鉄道伊勢崎線川俣駅から徒歩で17分ほどの場所にあります。

園内にはザイルクライミングやローラー滑り台などのアスレチック遊具を配したゾーン、パークゴルフやテニスを楽しめるゾーン、温水プールなどがあり、とても広くのんびりとした雰囲気が魅力の公園です。

 

そんなふるさとの広場を囲むようにして整備された一周1750mの散歩道が、春になると桜並木路になるのです。

桜並木路で春を満喫

散歩道には全7種類321本の桜の木があり、満開になった桜のトンネルの下を散策すれば、一面春色の景色に心が浮き立つこと請け合いです。

 

ふるさとの広場の桜並木路は、明和町に春の訪れを告げる風物詩。

有名な桜の名所を訪れるのも良いですが、のどかな町に咲く桜をゆっくりと観賞していると、日ごろの疲れを忘れ、ゆっくりと心が解放されていくようです。

 

広々としたふるさとの広場は、ファミリーで休日を楽しんだり、ピクニック気分でお弁当を広げたりするのにピッタリ!

桜を眺めつつ、穏やかな時間を過ごせます。

板倉町のパワースポットへ

明和町の桜並木路で春の訪れを感じたあとは、お隣の板倉町にある「雷電神社」へ向かいます。

ここ板倉町の雷電神社は、関東地方を中心に全国に80ヵ所ほど点在する雷電神社の総本宮であり、群馬県のパワースポットとしても知られています。

祀られているのは「火雷大神(ほのいかづちのおおかみ)」「大雷大神(おおいかづちのおおかみ)」「別雷大神(わけいかづちのおおかみ)」の三柱で、雷除けと雨乞いの神様として、近隣の農家に水の恵みをもたらすと伝えられています。

 

縁結びや子授け安産、商売繁盛など様々なご利益があるとされている板倉町の雷電神社は、1400年もの歴史がある、由緒正しい神社です。

早速境内を散策してみましょう。

「本社」の芸術的な彫刻に見ほれる

まずは神社の中心となる社殿「本社」を拝見。

本社は群馬県指定重要文化財です。

細部にわたり施された見事な彫刻は、見れば見るほどその繊細さに引き込まれます。

鮮やかな彩色は、平成元年に復元されたものだそう。

じっくりと時間をかけて観賞したくなる、匠の技が光ります。

続いて本社の真後ろにある「奥宮」へ。

本社と同じく、群馬県指定重要文化財の奥宮は、縁結びのご利益があるとされています。

良縁に恵まれたい方はぜひお参りしましょう。

雷電神社に来たなら絶対に見逃せない「末社・八幡宮稲荷神社」

そして雷電神社で最も注目したいのが「末社・八幡宮稲荷神社」です。

一見すると素朴な造りに見える末社ですが、実はこちら、国の重要文化財に指定されている、大変貴重な社殿なのです。

社殿の扉が二組あり、中央に一本柱が立っている「二間社入母屋造り」と呼ばれるこの造り、全国でも7ヵ所しかないとても珍しいものとのこと。

しかもこちらの末社が建造されたのは室町時代とあり、群馬県内にある木造建築の神社としては最古の、とても貴重な歴史的建造物なのです。

神社仏閣ファンにはたまらない八幡宮稲荷神社、これはぜひともカメラにおさめておきたいですね!

 

他にも雷電神社の境内には足腰の健康にご利益のある「東の神馬(しんめ)」、眼の健康にご利益のある「西の神馬」、音楽や芸事にご利益のある「弁財天」、龍が棲むと伝えられている「雷電池」があります。

不思議なご神木に注目

雷電神社の境内で気になるものがもう一つ。

本社に向かって右側の社務所の前にあるご神木の杉の木のてっぺんを見てみると、赤い帽子のようなものを被っています。

宮司様のお話によると、明治初期に描かれた雷電神社の絵にあるご神木も赤いものを被っているとのこと。

これは、枯れたご神木の下部を保存するための手法なのだそう。

ちょっと不思議で絵になるご神木です。

「なまずさん」に会いに行こう

本社や奥宮のある境内から道を挟んだ向かい側には、なまずの銅像「なまずさん」がいる別棟があります。

なまずさんは、撫でると地震・雷・火事を除け、元気を回復させてくれるご利益があるそうです。

現在は新型ウイルスの感染に配慮して、直接なまずさんに触れることはできませんが、心の中でなまずさんを撫で、パワーチャージをしましょう。

板倉町の名物グルメといえば!

雷電神社でパワーをいただいたあとは、板倉町の名物料理でお腹を満たしてみては?

板倉町は、なまず料理が有名です。

雷電神社の参道には川魚料理のお店が2件あり、どちらのお店でもなまず料理を提供しています。

なまずは白身の淡水魚で、日本では古くから貴重なタンパク源として食べられてきました。

天ぷらや蒲焼にしていただくのが定番です。

しっかりと脂ののったなまずの身は、フワっとしていてとっても美味です。

板倉町へ来たならばぜひ、なまず料理を堪能してみてくださいね。

[インフォメーション]

明和町ふるさとの広場(桜並木)

住所: 〒370-0701 群馬県邑楽郡明和町南大島1073

TEL:0276-84-5555

営業時間:24時間

アクセス:東武鉄道伊勢崎線川俣駅より徒歩約17分

HP:https://www.town.meiwa.gunma.jp/townpromotion/kanko_spot/1376.html

 

雷電神社

住所:〒374-0132 群馬県邑楽郡板倉町2334

TEL:0276-82-0007

営業時間(御祈祷受付):10:00~16:00

アクセス:東武日光線板倉東洋大前駅より車で約10分、または板倉東洋大前駅よりバスで約15分「板倉町役場入口」バス停下車後、徒歩約13分

HP:http://www.raiden.or.jp/

グルメ
春(4~6月)
歴史
自然