ご当地グルメ 絶景日帰り温泉歴史めぐり桜・冬桜野菜きのこ歴史果物観光地家族フルーツ狩りフルーツグリーンツーリズムデートにおすすめドライブパワースポットひとり旅フォトジェニックレトロな街並みロケ地初めてのぐんま女子旅子ども向け工場見学御朱印巡り散歩におすすめ春の花立ち寄りスポット絶景聖地巡礼自然アクティビティ街歩きダム上毛かるたゆかりの地世界遺産体験施設見学施設古墳巡り宿泊施設寺社仏閣歴史巡り温泉ご当地グルメ直売所粉食文化1日楽しむ半日楽しむスリル満点ディープロマンあふれる一生に一度は見たい幻想的癒やし迫力満点アクセス良好特典あり群馬DC特別雨の日OK駅近利根沼田エリア吾妻エリア東部・県央エリア西部エリアお花見ホタル観賞お祭り花火星空紅葉イルミネーション初日の出いちごさくらんぼブルーべリーぶどうりんごその他果物その他味覚狩り(野菜・きのこ等)冬桜・桜福寿草・ザゼンソウロウバイ・梅水芭蕉カタクリ芝桜・桜草つつじ・シャクナゲ牡丹・シャクヤクふじバラ(春)ジャーマンアイリス・花しょうぶあじさいゆり・ヘメロカリス・ユウスゲニッコウキスゲラベンダーひまわりコスモスバラ(秋)その他すき焼きおっきりこみ焼きまんじゅうかつ丼麺料理その他自然体験施設道の駅遊園地・動物園公園美術・博物館・資料館神社仏閣文化財産業観光その他山・高原で遊ぶ川・湖で遊ぶその他利根・沼田エリア(宿泊施設)吾妻エリア(宿泊施設)県央エリア(宿泊施設)東部エリア(宿泊施設)西部エリア(宿泊施設)

2021.04.07

取材レポート

「わ鐵」に乗って桃源郷へ~小夜戸・大畑花桃街道と花の駅を行く~

鉄道好きの間では「わ鐵」の愛称で親しまれている「わたらせ渓谷鐵道」は、群馬県と栃木県を流れる渡良瀬川沿いを走るローカル線です。

車窓から見える景色はいつの季節に訪れても風光明媚で魅力的なのですが、特におすすめなのが花桃や桜が咲く春の季節です。

白に桃色、そして濃いピンク色と、三色の花桃がグラデーションのように咲く景色を見れば、きっと誰もが心躍るはず。

さぁ、わ鐵に乗って、春爛漫の景色を楽しみに行きましょう!

春のわ鐵沿線イチオシのスポット「小夜戸・大畑花桃街道」へ

わたらせ渓谷鐵道は、群馬県桐生市の「桐生駅」から栃木県日光市の「間藤駅」までの44.1kmを結ぶ鉄道です。

全17ヵ所ある駅それぞれが趣深く、ノスタルジックな魅力がいっぱいのわ鐵沿線。その中でも特に春の時期に訪れたいのが、花輪駅から2kmほどの場所にある「小夜戸(さやど)・大畑花桃街道」です。

今回は、「花桃の里づくり実行委員会」の松島茂会長(写真右)と、みどり市観光課の髙野美乃里さん(写真左)に、地域の魅力や見どころについて教えていただきました。

小夜戸・大畑花桃街道は、花輪駅から徒歩約15分の場所にあります。およそ2kmにわたって続く街道沿いに咲く花桃は、地元の方々が30年以上かけてコツコツと植えたものなのだそう。

松島会長いわく、「35年前に地元の人が花桃の種をもらってきて植え始めたのがきっかけ」とのこと。花桃10,000本の植樹を目指し、毎年植樹を続けています。

小夜戸・大畑花桃街道に咲く花桃は、シカから守るため、苗木が大きくなるまでネットを被せて保護をし、地元の方々が一本一本愛情をかけて育てた花なのです。

例年、花桃が見頃となる4月上旬から中旬にかけて、花桃植樹のイベントが開催されますが、今年2021年は新型コロナウイルスの影響により中止となりました。

イベントの中止は残念ですが、街道沿いの花桃を観賞しながらのんびりとお散歩をするだけでも、十分に春気分を満喫できます。

「桃源郷」という言葉がぴったりの景観

小夜戸・大畑花桃街道に咲くのは、「しだれ花桃」という種類の花桃です。

およそ1,500本のしだれ花桃が咲きそろう花桃街道は、まさに桃源郷という表現がぴったりの桃色の光景に。

しだれ花桃は開花してから20日間ほど見頃が続き、長い期間にわたってお花見を楽しめるところも魅力のひとつです。

そして夜になると、花桃街道に竹灯籠の灯りがともります。

竹灯籠点灯は今年初の試みとのこと。

「みどり市地域おこし協力隊」が手作りした竹灯籠には、驚くほど繊細な模様が描かれていて、夜の花桃街道を幻想的に彩ります。

竹灯籠の点灯は4月1日~4月18日(午後6時~午後9時)を予定しています。

これは必見ですね!

 

地元のみなさんで盛り上げている観光地、とっても素敵です。

桃源郷をウォーキング

花輪駅から花桃街道を抜け、お隣の水沼駅までの道のりが6kmほどで、春のウォーキングを楽しむのにちょうど良い距離となっています。

「花桃の里づくり実行委員会」の松島会長は、地域のボランティアガイドもされているとのこと。しかも個人のお客様からの依頼の場合、ガイド料は無料!

1週間前までに「みどり市観光ガイドの会」に連絡をしておくと、地元の観光情報を聞きつつウォーキングを楽しめますよ。

 

花桃街道ウォーキングコースの終点・水沼駅では、温泉に入ることもできます。水沼駅はホームに本格的な温泉施設が併設されている珍しい駅です。

休憩処もあるので、ウォーキング後に一息つくのにもちょうどいいですね。

花の駅へ

小夜戸・大畑花桃街道の他に、春のわ鐵沿線にはもう1ヵ所、訪れておきたい場所があります。

それは花桃街道最寄りの花輪駅から3駅離れた「神戸駅(ごうどえき)」です。

「花の駅」として知られている神戸駅は、駅周辺や線路沿いにたくさんの花桃が咲き、花桃のトンネルをくぐり抜けてくるわ鐵の列車を見ることができます。

花桃が盛りの季節になると、神戸駅周辺にはカメラを構えた人々がいっぱい!

1時間に1~2本ペースで運行しているわ鐵の列車が到着するのを待ち構えます。

神戸駅周辺には「花桃とわ鐵」を撮影できる場所がたくさんあるので、自分のお気に入りのスポットやアングルを探すのも楽しみの一つとなりそうですね。

 

神戸駅に花桃が植樹されたのは、JRから「わたらせ渓谷鐵道」に転換された平成元年のこと。

その際記念として、わ鐵の職員さんとお客さんが木に自分の名前をつけて300本植樹したのだそうです。

神戸駅には、列車を改装して造られた「列車のレストラン清流」や、線路わきに花桃が咲く散策路があります。

列車待ちの間の休憩に寄り道してみるのもおすすめですよ。

 

今回ご紹介した「小夜戸・大畑花桃街道」と「神戸駅」は、何度訪れても毎回感動のため息がでてしまうくらい美しい、花桃の名所です。

わ鐵に揺られつつ、車窓からの景色を楽しむのもよし、花と列車のコラボレーション写真を撮影するのもよし。

乗っても撮っても楽しいわ鐵で、春の桃源郷を旅しにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

[インフォメーション]

小夜戸・大畑花桃街道

住所: 〒376-0305 群馬県みどり市東町小夜戸 地内

TEL:0277-76-1270(みどり市観光課)

アクセス:わたらせ渓谷鐵道花輪駅より徒歩約15分

HP:https://www.city.midori.gunma.jp/www/contents/1488863625862/index.html

 

 

神戸駅

住所:〒376-0304 群馬県みどり市東町神戸891

TEL:0277-73-2110(わたらせ渓谷鐵道本社:土日祝除く9:00~17:00)

※乗車券の販売は、券売機にて10:00〜16:00、列車の運行時間はわたらせ渓谷鐵道株式会社のWebサイトの時刻表をご確認ください。

HP:https://www.watetsu.com/pub/kakueki.php?S=12

 

 

みどり市観光ガイドの会

住所:〒376-0192 群馬県みどり市大間々町大間々1511(みどり市観光課内)

TEL:0277-76-1270

営業時間:平日8:30~17:15

HP:https://www.midorishi-kankoguide.com/

 

 

水沼駅温泉センター せせらぎの湯

住所:〒376-0141 群馬県桐生市黒保根町水沼120-1

TEL:0277-96-2500

営業時間:10:30~19:00(不定休)

アクセス:水沼駅構内

HP:http://www.mizunuma-sb.com/

春(4~6月)
自然