利根沼田エリア(宿泊施設)宿泊施設(新しい生活様式への対応施設)宿泊施設(バリアフリー)銘酒麺類和菓子洋菓子その他・弁当漬物・味噌醤油工芸品農林水産加工物産品ご当地グルメ 絶景日帰り温泉歴史めぐり桜・冬桜野菜きのこ歴史果物観光地家族フルーツ狩りフルーツグリーンツーリズムデートにおすすめドライブパワースポットひとり旅フォトジェニックレトロな街並みロケ地初めてのぐんま女子旅子ども向け工場見学御朱印巡り散歩におすすめ春の花立ち寄りスポット絶景聖地巡礼自然アクティビティ街歩きダム上毛かるたゆかりの地世界遺産体験施設見学施設古墳巡り宿泊施設寺社仏閣歴史巡り温泉ご当地グルメ直売所粉食文化1日楽しむ半日楽しむスリル満点ディープロマンあふれる一生に一度は見たい幻想的癒やし迫力満点アクセス良好特典あり雨の日OK駅近利根沼田エリア吾妻エリア東部・県央エリア西部エリアお花見ホタル観賞お祭り花火星空紅葉イルミネーション初日の出いちごさくらんぼブルーべリーぶどうりんごその他果物その他味覚狩り(野菜・きのこ等)冬桜・桜福寿草・ザゼンソウロウバイ・梅水芭蕉カタクリ芝桜・桜草つつじ・シャクナゲ牡丹・シャクヤクふじバラ(春)ジャーマンアイリス・花しょうぶあじさいゆり・ヘメロカリス・ユウスゲニッコウキスゲラベンダーひまわりコスモスバラ(秋)その他(花)すき焼きおっきりこみ焼きまんじゅうかつ丼麺料理その他(ご当地グルメ)自然体験施設道の駅遊園地・動物園公園美術・博物館・資料館神社仏閣文化財産業観光その他(観光施設)山・高原で遊ぶ川・湖で遊ぶその他(自然アクティビティ)利根・沼田エリア(宿泊施設)吾妻エリア(宿泊施設)県央エリア(宿泊施設)東部エリア(宿泊施設)西部エリア(宿泊施設)

2022.04.22

初めての遊園地『るなぱあく』

群馬の子どもの遊園地デビューはやっぱりここ!【前橋市】

まずは動画をご覧ください!!

おすすめポイント

☆入園料:無料
☆ちいさな乗り物は1回10円
☆おおきな乗り物は1回50円
☆ちょうど良い広さの敷地
☆ベンチやテーブルが多く休憩がとりすい
☆売店・軽食店舗・キッチンカーあり
☆乗り物の前後で全員手指消毒を行う
☆男女トイレにおむつ交換スペースあり

 

所在地

〒371-0026
群馬県前橋市大手町3-16-3
開門・閉門時間
通常:9:30〜17:00
夏季:9:30〜17:00
冬季(11月〜2月):9:30〜16:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌水曜日)・年末年始・雨の日
(春休み・夏休み・冬休み期間は定休日なし)

 

駐車場

るなぱあく専用駐車場 2カ所
前橋公園駐車場
旧県知事公舎跡地駐車場(土日祝のみ)

 

遊園地デビュー

3人家族で初めて「るなぱあく」に行ってきました!

動物園や公園には何度か行ったことがありますが、
なかなか低年齢の子供が楽しめる遊園地に行ける機会はありませんでした。

少しずつ暖かくなってきたこの時期に
「遊園地デビュー」をするならどこだろう?と記憶を辿ると、
群馬県出身の私も夫も行った覚えがあったのは
るなぱあくでした!

 

私・夫 ▷ 群馬県出身の30代
息子 ▷ 2才4ヶ月
  物怖じをしないマイペースなタイプ。
  食べることが大好きで、
  最近2語文を話せるようになってきました!

 

 

 

10:30 ◎ 到着 

この日は平日だったこともあり、東口駐車場に車を止めることができました。

まずは入園の受付をするために、管理棟に向かいます。

管理棟の前に設置されている受付で
・検温
・連絡先の記入 を済ませ、

 

500円で11枚綴りになっている乗り物チケットを購入しました。

 

10:40 ◎ ちいさな乗り物

まず目に止まったのは「もくば館」でした!

有形文化財に登録されていると掲示されていて、
とってもレトロな雰囲気ですが、

今でも現役で使用することができます。

コトコトと上下に動くカラフルな木馬は
2才にはちょっと不思議なものに見えたみたいです。

 

もくば館の目の前にあるのは「10円遊具」です。

通常は1回100円〜200円程度の施設が多いですが
るなぱあくは1回10円でどれにでも乗れるため
とってもお財布に優しいです!

息子は「はたらく車」が好きなので、パトカーとバスを選んで乗りました。

1回200円もかかってしまうところだと、
何度も乗ることを躊躇してしまいそうですが、

1回10円なら飽きるまで乗っても1人100円程度でおさまりそうです!

 

10:55 ◎ おおきな乗り物−1

*4歳以下の子どもが乗車する場合には、大人が1人無料で付き添いができます。
*乗車の前後に大人も子どもも必ず手指消毒を行うことが徹底されていました。

1日で5種類の大きな乗り物を楽しみました!

 

「くじらのなみのり」

最初に乗ったこの遊具、
午前に2回、午後3回乗るほど息子の1番のお気に入りとなりました!

遊具の中心にある氷の部分に夢中で、
夫が遊具の外で手を振っていることにもほとんど気がつかないくらいでした。

 

◉ちょっと休憩

お気に入りのくじらのすぐ近くの椅子に座っておやつタイムです。
食べ物・飲み物の持ち込みOKです!(ゴミは持ち帰りましょう)

他の子供たちが乗っているのを見ているのも楽しいようで、
「あか!あか!」と言いながら一生懸命くじらに手を振っていました。

 

「まめきしゃ」

るなぱあくの中央をぐるっと1周できる乗り物です。
隣にあるコースを「まめじどうしゃ」が走っていたのですが、
「バス!」「パトカー!」と、とても楽しんでいました!

乗車時間は3分程度でした。

 

「メリーゴーランド」

乗る直前になって抱っこモードになってしまったため、
馬車に抱っこで乗りましたが、ご機嫌で楽しんでいました!

 

11:40 ◎ 昼食

12時になると混んでしまうと思い、少し早めにお昼ご飯を食べることにしました。
向かったのは、「まめきしゃ」「まめじどうしゃ」のコースの中心にある
『おむすびのマム』です。

個性的な白いコンテナハウスが目を引くお店です。
近づくと唐揚げのいい匂いがしてきます。

 

絵本や雑貨が置いてあるコーナーと販売のコーナーに分かれています。


 

店員さんにおすすめを聞いてみました!

☆おむすびのマム 店員さんのおすすめメニュー☆
1位:唐揚げ5個入り(350円)
2位:塩むすび(100円)
3位:鮭むすび(150円)
4位:梅むすび(150円)
5位:ツナマヨむすび(150円)

お手頃価格で大きさもちょうど良いメニューです!

息子は先ほどおやつを食べたばかりでしたが、
ペロリとおにぎりを完食!

唐揚げはサクサクでとってもおいしかったです!

 

◉おむつ交換/休憩
少しおむつが気になってきたため、夫がおむつ交換に行きました。
男性トイレにもおむつ交換のベビーベッドがあるため、
パパもおむつ交換ができますよ!

また、るなぱあくにはおむつ用のゴミ箱があります!
おむつを持ち帰らなければならない所が多い中、とてもありがたいです。

お腹がいっぱいになって眠くなったようで、
少しぐずぐずしてきたため、抱っこで30分ほど休憩をしました。

 

 

12:30 ◎ とことこ迷城

園内で1番目をひく大きな木造の建物!
夫婦でずっと気になっていました!!

スタッフさんに2才の子がいても入れるか聞いてみたところ、
最後まで抱っこをせずに歩くことができれば大丈夫とのことでした。

寝起きで元気も復活していたため、入ることにしました!
(どうしても歩けなくなってしまった時には途中リタイアコースもありました。)

迷路についての説明を受け、別売りのチケットを購入。

(1コース:ひとり200円)

スタンプラリー用の台紙を受け取り、
難易度の低い方のコースに入ります。

木の扉を開けて中に入ると、どこに進めるかもわからない迷路が始まりました。

スタンプ台を見つけて、スタンプを押しながら上の階に進んで行くのですが、
私たちが扉を開けると息子はどんどん先に進んでいきます。

思わぬところにある扉
ボールで埋め尽くされた部屋
見えているのにたどり着けないスタンプ台などの試練を経て、、、

 

ゴールです!!

 

息子も最後まで一人で歩き切ることができました!!

『カンカン!』と鐘を鳴らしてゴールをアピール!

13:00 ◎ おおきな乗り物−2

「まめじどうしゃ」

5組ほど並んでいましたが、
5分ほどの待ち時間で乗ることができました。

救急車の乗り物に乗り、
ハンドルは夫と二人で持って運転をしていました。

大好きな救急車を運転できて、とっても満足そうでした!

 

「ミニヘリコプター」

少し上下に動く乗り物のため難しいかな?と思っていましたが、
「これ!」と指を指して乗りたいようだったので、
チャレンジしてみました。

動き出すと、機体の高さは自分で操作ができるようになっていました。

上下に操作してみると『ぐんっ』と動きましたが、怖がる様子もなく、
夢中で楽しんでいました!

「くじらのなみのり」
お気に入りの黄色いくじらに
追加で3回乗りました!

 

14:30 ◎ 遊園地デビュー終了!

少し疲れが見えてきたので
今回はここまで!!

遊園地デビューは大成功です!!

お財布に優しいだけでなく、
息子が楽しめた大満足の遊園地デビューとなりました。

11枚綴りだった乗りものチケットが2枚残ってしまいましたが、
有効期限内はまたいつでも使えるため、
また遊びに行きます!!

 

*おまけ*
この日、息子は急に「イヤ!!」という拒否の言葉を使いこなせるようになりました!
「赤いくじらにする?」
「イヤ!!」

「おやつはもうおしまいね」
「イヤ!!!!」

成長発達を感じながら、魔の2歳への覚悟を決める必要がありそうです…!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

るなぱあく公式HP

グルメ
体験
冬(1~3月)
夏(7~9月)
春(4~6月)
秋(10~12月)