標高1,800メートルに位置し、空気に触れると乳白色になる天空の温泉地「万座温泉」には、8軒のホテル・温泉旅館が点在しています。

1日540万リットルもの豊富な湯量と硫黄の含有量日本一ともいわれる抜群の泉質で人気となり、古くから万病に効くと伝えられている。

周辺では、牛池・熊四郎岩窟・稲綱宮・薬師堂・湯畑など散策スポットもあり、夜には各施設にて都会では見ることができない星空鑑賞会が開催されます。

例年4月の中旬には、冬季閉鎖されていた国道292号線志賀草津高原ルートが開通し、雪の回廊も楽しむことができます。

2018年にオープンした万座しぜん情報館では、そういった万座の自然を楽しむことができる「わくわく万探ツアー」が人気となっています。