2021年度市民スポーツ祭 市民登山 (主催:前橋山岳会)

~知られざる赤城山の裏側をみんなで歩いてみませんか~

 

 

上毛かるたでも「裾野は長し赤城山」と詠まれるように群馬県民に愛されてきた赤城山。

今回は、その裏側をみんなで歩いてみませんか。

小沼から銚子の伽藍のマイナーな破線の道を題材にして歩き、歩行時の注意点を学んでいただければと考えています。

 

 

【開催日時及び開催地】

2021年10月17日(日)   8:30~13:00(予定)赤城山小沼周辺

※雨天の場合は10月24日(日)に順延

 

【コース】

小沼→おとぎの森→銚子の伽藍→茶ノ木畑峠→長七郎山→小沼

歩行時間:3時間

※天候などにより変更の可能性有

※おとぎの森~銚子の伽藍間(10分程度)が破線区間になり、この区間の通過方法、道迷い防止などを学んでいただくことを予定しております。

 

【募集人数】

先着20名を予定(前橋市民以外の方も歓迎です)

 

【参加費】

500円/人(日帰り軽登山旅行傷害保険他)

 

【申込方法】

下記URLに9/6から募集の記事を掲載予定です。そちらから申し込みください。

URL:https://ameblo.jp/maebashi-sangaku/

 

【問い合わせ先】

前橋山岳会市民登山係 E-mail:maebashi.shimintozan.2021@gmail.com

 

【注意事項】

  • 現地集合、現地解散になります。
  • 10月17日が雨天で中止の場合は10月25日に順延します。25日も雨天で中止の場合は、行事を終了します。
  • 雨天で中止・順延の連絡は山岳会よりメールもしくは電話で連絡いたします。
  • おとぎの森~銚子の伽藍間を歩行予定です(天候次第で変更の可能性有)。この区間はくるぶし程度の流量の流れの小さな小川を数回横切ります。石伝いに濡れずに横切ることができますが、万が一濡れてしまったときのために替えの靴下などをご準備いただけますと幸いです
  • コロナ対策のため参加者のご協力をお願いします。
  1. 事前打ち合わせ・座学研修は実施しません。不明な点がございましたらメールか電話(※メール推奨)で、上記連絡先にご連絡下さい。
  2. 体温が5度以上の方は、参加を控えて下さい。
  3. マスクを各自2枚持参して下さい。
  4. 1班5名前後の小グループに分け、各人の間隔を2m以上とります。他の登山者とすれ違う際には必ずマスクの着用をお願いします。「こんにちは」の挨拶は無しとします。
  5. 休憩時も間隔を開け、同一方向を向いて休んで下さい。

他の登山者が多い場合は、山頂の滞在中止、ショートカットや迂回等のコース変更をしますのであらかじめご了承下さい。