江戸時代、未熟な飼育技術によりネズミが蚕を食い荒らしてしまうため、繭の収穫量は不安定でした。そのため、養蚕農家たちは猫の力を頼るようになりました。

今回は、全国各地から養蚕と猫に関する様々な掛け軸や御札を集めた、特別展が開催されます。

 

講演会

日時 令和4年6月18日(土曜日)午前10時半~午前11時20分まで

場所 高山社情報館

定員 30名 ※予約受付終了

参加費 無料

 

養蚕に関する特別展

日時 令和4年6月19日(日曜日)~8月21日(日曜日)午前9時~午後5時

場所 高山社情報館

入場料 無料

●新田猫絵に挑戦

日時 令和4年6月19日(日曜日)~8月21日(日曜日)午前9時~午後3時まで

場所 高山社情報館

参加費 無料

●猫の塗り絵・撮影で遊ぼう

日時 令和4年7月21日(木曜日)~8月21日(日曜日)までの平日 午前10時~午後3時まで

※開催是非を電話で要確認

場所 高山社情報館

参加費 無料

●関連本で理解UP!

日時 令和4年6月1日(水曜日)~

場所 藤岡市立図書館(0274-22-1669)