下仁田ジオパーク

観光施設

  • 下仁田ジオパーク

群馬県下仁田町は、世界的レベルの地質学的な資源がたくさんあり地質の宝庫といわれ日本でも5指に入るほど貴重な場所と言われています。当地域には「跡倉クリッペ」のほか日本列島形成に関する多様な地殻変動の痕跡を見ることができ、町内の鏑川沿いの段丘の上には、旧石器・縄文時代の遺物を出土する遺跡が多数存在することから「~多様な大地の変動から古代人の足音まで~」というテーマとなりました。
そのような様々な変動を受けてきた大地により、独特の地形・気候を作り出し、「下仁田ネギ」や「下仁田コンニャク」などの名産物が誕生し、大地の遺産を利用して下仁田の町が成立しているのです。
このような大地のストーリーを、ジオツーリズムを通して体験したり、味わったりして、楽しんでもらうのが下仁田ジオパークです。

エリア 西部エリア ジャンル 自然
所在地 下仁田町
所在地 甘楽郡下仁田町大字青倉158番地1
連絡先名 下仁田町教育委員会 教育課 ジオパーク推進係 TEL 0274-70-3070
URL http://www.shimonita-geopark.jp/