川魚料理(板倉町)

観光施設

  • 川魚料理(板倉町)

板倉町の川魚料理のルーツ

かつての板倉町は、河川や池沼が多く点在し、水郷の郷でありました。昔は、そこで獲れる川魚を扱う問屋が多く、この地域の川魚の流通の中心的役割を果たしていました。また、雷電神社や高鳥天満宮の参道脇などで、古くから川魚料理屋が営業を行っており、遠方からの参拝者にナマズの天ぷらなどの川魚料理を提供してきました。現在では、雷電神社参道脇に2軒と神社から近い場所に1軒、高鳥天満宮参道脇に1軒営業しているほか、町内北部の料理屋が、川魚料理を提供しています。

 

板倉名物 ナマズ料理

板倉町のナマズ料理の代表は、なんといっても天ぷらです。ナマズは白身の魚で、天ぷらにするとその姿からは想像できないくらい淡泊で癖がなく、ふっくらと柔らかく、とても美味しいと評判です。もう一つは、ナマズのたたき揚げです。ナマズは見ても分かるように頭が大きいため、天ぷら用に身を取ると、かなりの部分が残ります。この残りを有効活用した料理がたたき揚げです。たたき揚げは、ナマズの頭や骨などをナタなどで細かく叩き潰し、ゴボウやニンジンなどの野菜、豆腐、小麦粉、卵、味噌などを混ぜ合わせて団子にし、揚げたものです。混ぜる材料により味わいもさまざまです。

 

板倉町内の川魚料理店はこちら

 

○うおとし ⇒ こちら

○小林屋 ⇒ こちら

○林屋 ⇒ こちら

○野沢家 ⇒ こちら

エリア 東部エリア ジャンル その他
所在地 板倉町
連絡先名 板倉町産業振興課 TEL 0276-82-1111
URL https://www.town.itakura.gunma.jp/cont/s021000/d021010/kawazakana.html