ご当地グルメ 絶景日帰り温泉歴史めぐり桜・冬桜野菜きのこ歴史果物観光地家族フルーツ狩りフルーツグリーンツーリズムデートにおすすめドライブパワースポットひとり旅フォトジェニックレトロな街並みロケ地初めてのぐんま女子旅子ども向け工場見学御朱印巡り散歩におすすめ春の花立ち寄りスポット絶景聖地巡礼自然アクティビティ街歩きダム上毛かるたゆかりの地世界遺産体験施設見学施設古墳巡り宿泊施設寺社仏閣歴史巡り温泉ご当地グルメ直売所粉食文化1日楽しむ半日楽しむスリル満点ディープロマンあふれる一生に一度は見たい幻想的癒やし迫力満点アクセス良好特典あり群馬DC特別雨の日OK駅近利根沼田エリア吾妻エリア東部・県央エリア西部エリアお花見ホタル観賞お祭り花火星空紅葉イルミネーション初日の出いちごさくらんぼブルーべリーぶどうりんごその他果物その他味覚狩り(野菜・きのこ等)冬桜・桜福寿草・ザゼンソウロウバイ・梅水芭蕉カタクリ芝桜・桜草つつじ・シャクナゲ牡丹・シャクヤクふじバラ(春)ジャーマンアイリス・花しょうぶあじさいゆり・ヘメロカリス・ユウスゲニッコウキスゲラベンダーひまわりコスモスバラ(秋)その他すき焼きおっきりこみ焼きまんじゅうかつ丼麺料理その他自然体験施設道の駅遊園地・動物園公園美術・博物館・資料館神社仏閣文化財産業観光その他山・高原で遊ぶ川・湖で遊ぶその他利根・沼田エリア(宿泊施設)吾妻エリア(宿泊施設)県央エリア(宿泊施設)東部エリア(宿泊施設)西部エリア(宿泊施設)

tourist information

観光情報

尾瀬(尾瀬ケ原・尾瀬沼)

例年の見頃:9月下旬~10月上旬

群馬、新潟、福島の三県にまたがる尾瀬は、湿原、湖沼、樹林、山岳などの自然が織りなす変化に富んだ美しい景勝地で、春から秋まで多くの人が訪れます。
尾瀬は尾瀬沼と尾瀬ケ原を中心に、至仏山や燧ケ岳、景鶴山などの雄大な山々に囲まれた盆地です。高層湿原植物の宝庫となっていることや、学術的にも貴重な自然が残されていることから、尾瀬国立公園の特別保護地区に指定されているほか、国の特別天然記念物にもなっています。平成17年に、水鳥と湿地の保護に関する国際条約「ラムサール条約」に登録されました。
上毛かるたにも「仙境尾瀬沼 花の原」と謳われています。

◆尾瀬に咲く代表的な花々等
水芭蕉 5月下旬~6月上旬
ワタスゲ 6月下旬~7月上旬
ニッコウキスゲ 7月中旬~8月中旬
クサモミジ 9月中旬~下旬
紅葉 9月下旬~10月上旬

■標高 中田代1,403m、尾瀬沼1,665m

■登山口 鳩待峠口・富士見下口・大清水口

■山小屋開設期間 5~10月
※小屋により営業期間が異なります。尾瀬の山小屋は予約制です。ご確認・ご予約の上お出かけください。

■登山所要時間 鳩待峠から尾瀬ケ原中田代付近往復 約300分、大清水から尾瀬沼往復 約390分
※ルートにより所要時間が異なるため確認の上お出かけください。

■交通 群馬県片品村ルート
JR上越線沼田駅片品村戸倉(バス100分)
戸倉鳩待峠(バス30分)
戸倉大清水(バス20分)
戸倉富士見下(バス10分)
自家用車利用の場合は、関越自動車道沼田ICから国道120号・401号で戸倉へ。戸倉から鳩待峠、大清水、富士見下の登山口へ向かう。
所要時間は沼田ICから各登山口まで約90分。
※鳩待峠方面は時期により、マイカー規制が実施される。戸倉の駐車場を利用しバス等で入る。
※マイカー規制期間以外も鳩待峠方面へのマイカー利用、冬期間の入山は自粛してください。

安全・安心の取り組み(新しい生活様式への対応)

  • 3密(密閉、密集、密接)を避け、身体的距離の確保ができるよう対策しています
  • マスクの着用、間仕切りの設置や距離の確保により、お客様と従業員の接触機会を減らしています
  • 不特定多数が触れる場所を中心に定期的に消毒しています
  • 施設内やHPで感染防止対策を周知しています

エリア

利根沼田エリア

ジャンル

季節特集>紅葉

市町村

片品村

連絡先

片品村むらづくり観光課

所在地

利根郡片品村

TEL

0278-58-2112

0278-58-2112