購買可能グリーンツーリズムデートにおすすめドライブパワースポットひとり旅フォトジェニックレトロな街並みロケ地初めてのぐんま女子旅子ども向け工場見学御朱印巡り散歩におすすめ春の花立ち寄りスポット絶景聖地巡礼自然アクティビティ街歩きダム上毛かるたゆかりの地世界遺産体験施設見学施設古墳巡り宿泊施設寺社仏閣歴史巡りご当地グルメ直売所粉食文化1日楽しむ半日楽しむスリル満点ディープロマンあふれる一生に一度は見たい幻想的癒やし迫力満点アクセス良好特典あり群馬DC特別雨の日OK駅近利根沼田エリア吾妻エリア東部・県央エリア西部エリアお花見ホタル観賞お祭り花火星空紅葉イルミネーション初日の出いちごさくらんぼブルーべリーぶどうりんごその他果物その他味覚狩り(野菜・きのこ等)冬桜・桜福寿草・ザゼンソウロウバイ・梅水芭蕉カタクリ芝桜・桜草つつじ・シャクナゲ牡丹・シャクヤクふじバラ(春)ジャーマンアイリス・花しょうぶあじさいゆり・ヘメロカリス・ユウスゲニッコウキスゲラベンダーひまわりコスモスバラ(秋)その他すき焼きおっきりこみ焼きまんじゅうかつ丼麺料理その他自然体験施設道の駅遊園地・動物園公園美術・博物館・資料館神社仏閣文化財産業観光その他山・高原で遊ぶ川・湖で遊ぶその他利根・沼田エリア吾妻エリア県央エリア東部エリア西部エリア

tourist information

観光情報

西御荷鉾山(紅葉)

例年の見頃:11月上旬~11月下旬

多野山地の東の方に、同一稜線で雨降山、東御荷鉾山、西御荷鉾山、オドケ山そして赤久縄山が続いている。それぞれ特徴のある山容をしており、なかでも御荷 鉾山は二つの峰が、ラクダの瘤のような形に見え、前橋市街からも、県内の眺望のよい山からも、高崎線の車内からは熊谷を過ぎても、それと確認できる山である。
関東平野、秩父連山、上信越の山々が一望できるぐんま百名山に選定されている御荷鉾山は、東西2峰をさしており、東御荷鉾山(1246メートル)と西御荷鉾山(1287メートル)のことである。
両山とも山頂に不動明王像が祭られており、地元の信仰を集めていた山である。西御荷鉾山は、山頂直下の草原に直径100メートルもある「大」の模様が出現する。これは毎年七夕のころ、神流町の人の手で、カヤ(ススキ)を「大」の形に刈り払っているからである。

標高 1,287m

登山口 西御荷鉾山 中央登山口(駐車場有り)

登山所要時間(分) 西御荷鉾山中央登山口30分~40分

エリア

西部エリア

ジャンル

季節特集>紅葉

市町村

神流町

連絡先

神流町観光案内所
神流町役場

所在地

多野郡神流町

TEL

0274-57-3305
0274-57-2111

0274-57-3305
0274-57-2111


アクセス

(神流側) 関越自動車道本庄児玉ICから約90分、上信越自動車道藤岡ICから約90分