ぐんまの山の魅力

群馬県は都心からのアクセスも良く、日本百名山には11座が選定され、1年を通じて四季折々の山旅を楽しむことができます。また、草津温泉、伊香保温泉、みなかみ18湯、四万温泉、万座温泉など著名な温泉地やグルメ、アクティビティや歴史遺産など、登山とともに手軽に観光も楽しめるスポットがたくさんあります。すぐ近くにある雄大な自然を群馬県で楽しんでみませんか?

ぐんま県境稜線トレイル

群馬県と新潟県・長野県の県境に位置する、国内最長となる全長約100㎞のロングトレイルは、みなかみ町の土合から嬬恋村の鳥居峠まで、県境に連なる山々の登山道をつないだ1本の道。はるか遠くまで見渡すことができる天空の稜線旅は、周辺の山々の登山道と組み合わせることで幅広いレベルで楽しむことができます。

ぐんま百名山

21世紀の文化づくり事業の一環として、県民の参加により平成13年度から約2年をかけて100山の選定が完了しました。認知度だけでなく、標高は高くなくても地域の人々から親しまれている身近な山や信仰の対象として伝説を有するなど、暮らしや産業に密接に関わってきた山を選定対象としています。