• お問い合わせ
  • サイトマップ
  • トップページ

ぐんまの温泉 ここを見ずして群馬は語れず 安らぎもてなしの名湯の数々。

草津温泉は日本三名泉(有馬・下呂・草津)のひとつ。自然湧出量は日本一を誇り、「湯畑」を中心に広がる温泉街では、特徴ある湯の香りが旅情をそそります。毎分3万ℓ以上の豊富な湯量のおかげで、源泉かけ流しが存分に味わえます。

【泉質】 【効能】
酸性泉・塩化物泉・硫酸塩泉 一般的適応症、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、耐糖脳異常(糖尿病)、表皮化膿症、きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
酸性泉・硫黄泉(H2S型)・塩化物泉・硫酸塩泉 一般的適応症、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、耐糖能異常(糖尿病)、慢性湿疹、表皮化膿症、きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
酸性泉・硫黄泉(H2S型) 一般的適応症、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、耐糖能異常(糖尿病)、表皮化膿症、慢性湿疹、末梢循環障害
草津節を聴く

明治30年生まれの芸妓「たけじ」(大島たみ)は”チョイナチョイナ”と囃す湯治客の唄を耳にし、それを整理して三味線にのせました。これが『草津節』の始まりといいます。現在は湯畑横の「熱乃湯」で行われている「湯もみと踊りショー」の中で聴くことができます。

ベルツ博士も認めた名湯

ドイツの医学者ベルツ博士は明治時代、数回に渡り草津温泉を訪れ、「草津には優れた温泉のほか、日本でも最上の山と空気と全く理想的な飲料水がある。」と称え、世界無比の高原温泉であることを、広く世界に紹介しました。

湯の花はとても希少品

湯畑で年間5,000個ほどしか採れない湯の花はお土産品として大人気。中々手に入らない希少品です。

※追い炊きのできるお風呂ではお風呂釜を
傷めますのでご使用にはならないでください。

 0279-88-3722(草津温泉旅館協同組合)

 JR吾妻線長野原草津口駅からバス約25分、関越自動車道渋川伊香保ICから約80分

草津温泉の詳細情報はこちら(草津温泉旅館協同組合)

関東一の

 群馬県は「関東一の温泉大国」です。その総数は200カ所以上。宿泊できる温泉地だけでも、およそ100カ所を数えます。

 草津温泉は、日本三名泉(草津・有馬・下呂)のひとつ。日本一を誇る自然湧出量は、毎分32,300リットル以上、一日にドラム缶約23万本もの温泉が湧き出ています。
 伊香保温泉は温泉まんじゅう、磯部温泉は温泉記号♨の発祥地とされており、四万温泉は1954年に国民保養温泉第一号に指定されました。
 ほかにもアウトドアスポーツが盛んな水上温泉、太平記の里として知られるやぶ塚温泉、高原の絶景が美しい万座温泉、文人に愛され民話文化の薫り高い猿ヶ京温泉、日本最大級の高層湿原「尾瀬」の玄関口に位置する老神温泉など魅力的な温泉がたくさんあります。

群馬県

やぶ塚温泉 水上温泉 猿ケ京温泉 伊香保温泉 万座温泉 磯辺温泉 老神温泉 四万温泉 草津温泉

※掲載されている写真・イラスト・地図はすべてイメージです。実際と異なる場合もございます。
また、イベントの交通手段や時間はおおよその目安です。開催日時などは変更される場合がございますので事前にご確認ください。
※掲載内容は平成28年3月25日現在の情報です。